スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

晩ご飯




旦那くんも私もベトナム料理好き。(でもパクチーは苦手w)

関東に住んでいた頃はたくさんお店があったのでよく食べに行っていたけど、こちらの地方ではあまり見かけない・・・。

というわけで、家で時々ベトナム料理を食べます。

妹が以前ベトナム旅行に行ったときに買ってきてくれたフォーの麺と生春巻きの皮がまだ余っているので、それで鶏肉のフォーと揚げ春巻きを。

フォーは鶏肉を茹でた出汁を使ってスープに。
優しい味で美味しかった!

揚げ春巻きは揚げる時間が長過ぎたのか?ちょっとパリパリしすぎて残念。
美味しいベトナム風揚げ春巻きのレシピが知りたい。









こちらはハワイ風にスパム丼。
私用のどんぶりに少なめのごはんを盛ってアボカドとスパムと温泉卵(失敗したけど)を乗せたもの。
甘辛い醤油ベースのソースがよく合います。
マヨネーズかけるの忘れたけど美味しく頂きました。








こっちが旦那くんのどんぶり。
ご飯も具もかなり多め。









スーパーでカジキマグロが安かったので和風ガーリックソテーに。

玉ねぎをたっぷり乗せてジューシー感アップ。

学生の頃近所にあった洋食屋さんのカジキマグロのソテーの味が忘れられなくて、カジキと言えば大体いつもこの料理。









先日余ったブリの刺身を竜田揚げにしたもの。

やっぱり刺身が新鮮だから臭みが無くて、揚げ物にしても本当に美味しい。

お魚の竜田揚げがあまり好きじゃない旦那くんもパクパク食べていました。








後は、フォーで作った時に残った茹で鶏をバンバンジーサラダに。







これは妹がお土産でくれたレンコン豆腐というもの。

葛粉みたいな粉を鍋で練って冷やし固めたものだけど、豆腐というよりは寒天のような食感と味でした。








ピーマンの丸ごと蒸し煮。

オリーブオイルとニンニクで少し洋風に。
柔らかくて種も丸ごと食べられます。







<ひとりごと>

先日、友人たちと宅配ピザを食べた後、急にお腹が痛くなって悶え苦しんだので、ただの食べ過ぎか?と思ったけどよく考えたらそんなに食べてない・・・
痛みが数分置きで来るので少し心配になり、昨日病院に行ったら赤ちゃんは至って元気でした。
あの痛みは何だったんだろう?

モヤモヤするけど、まあ異常が無いのなら心配しなくてもいいか。

モヤモヤと言えば、体重。
つわりで体重が減ってからほとんど増えない。
お腹もあんまり出てない。

先生に聞いてみると、大丈夫でしょ〜と言われたのでとりあえず大丈夫・・・なんだろうか。(適当なところがある先生なので少し引っかかる)

ちなみに18週目にしてまだ性別分からず。
ちょうどへその緒で隠れてたー!なかなか見せてもらえませんw


4週間後の次の検診が待ち遠しいな^^









自家製なめたけ




えのきをたくさん冷凍ストックしたままだったので、消費すべく自家製なめたけを。

レシピはこちらから拝借。
とっても簡単に美味しく出来ました〜

えのきは一般的な白いえのきではなく、茶色くて少し太めのえのき。
スーパーサンヨネさんで売られていて、香りがいいのでいつも冷凍ストックしてあります。







卵かけごはんにシラスをふりかけ、自家製なめたけをオン!

思いつきでやってみたこの組み合わせが想像を絶するほど美味しかった!

もちろんなめたけに味がしっかりついているので、醤油は無し。









卵のまろやかさとなめたけのジューシーさがたまりません。

そうそう、我が家の卵は10個入り300円ほどの卵。
最初はちょっと高いかなあ〜と思ったけど、平飼いの元気に走り回る鶏の卵って安心だし美味しいと思う。
毎日食べるものだしね。

食材は全て良いものを使いたいけど、あまり神経質にはならないでお金をかけるものと妥協するものがあったりする。
でも添加物や化学調味料が沢山入っているものは絶対買わない。







今朝、初めて胎動らしきものを感じた!

腸がぽこぽこする感じ。←腸が動いているだけ?

本当に胎動か定かではないけど、いつもと違う動きのような・・・

次の検診が待ち遠しいなあ♪







晩ご飯




シンプルな和食の晩ご飯。

ブリの刺身と、茄子の素焼き(ショウガ醤油をかけて)、モロヘイヤ乗せ冷や奴、ゴーヤチャンプルの残り、後は写真に写りきらなかったお味噌汁。

確か悪阻後やっとまともに作れた食事だったような・・。

たいしたもの作ってないけど(ほとんど切るだけとか焼くだけとか)それでもこうして食卓に器が並ぶこと自体が感謝で嬉しかった。

あ〜食べられるって幸せ。(しみじみ)








こちらの地元住民に愛されているスーパー「サンヨネ」さんで、新鮮なブリをゲット。

脂が乗ってブリブリ・・・じゃなくてプリプリ。笑

サンヨネさんは元は魚屋さんだったらしく、やはり魚は新鮮。
こんな美味しいお魚が食べられて幸せでございます。

サンヨネさん、ありがとう〜。



妊婦だから生魚は極力控えているけど、食べたい時は食べるようにしてます。

でも以前ほどお刺身やお寿司に飛びつかなくなったかな〜

味覚や嗜好品も妊娠してからだいぶ変わりました。













この日は冷蔵庫のお片づけ料理。

手前から、キャベツと卵の炒め物、鶏手羽の甘辛さっぱり煮、冷や奴。

シンプルだけど、こういう素朴な料理って好き。




そうそう、鶏手羽の煮込み料理をするとき、たまに骨の周りまで火が通ってないことがあって、調べたら身体に害は無い様。
でも何となく気になるのでどうにかしたい。
だからといって煮込み時間を長くするとって味が濃くなりがちで難しいなあ〜と思っていた頃、いい方法を発見。





↑これを使う。


鍋ごとかぶせて保温する鍋帽子を使って予熱でじっくり火を通すと、煮込まれすぎずしっかり中まで火が通る!

エコだし経済的だし温め直さなくてよくて楽チン!

先人(ってほど昔じゃないのかもだけどw)の知恵って素晴らしいわ〜





ゴーヤチャンプル&餃子




大好物のゴーヤチャンプル。

実家にいた頃はゴーヤを育てていたため、毎週必ずゴーヤチャンプルを食べていて、正直飽きてしまってあまり好きじゃなかった。笑

でも結婚して実家を離れて初めて気づいた母の味。

特に妊娠してからは昔食べたもの(学校の給食で食べていたものとかw)が無性に食べたくなることが多く、母の手料理が恋しくて仕方なくなるときがある。
不思議だなあ〜








母は豚肉をたっぷり入れて、油もたっぷりなゴーヤチャンプルをよく作ってくれた。

それはそれで美味しいんだけど、ちょっと脂っこくて胃腸の弱い私は沢山食べられない。

だから私は味付けや作り方はそのままで、豚肉抜き。
そのかわり鰹節をたっぷりと。

あ、卵もたっぷり入れてタンパク質もね。


そっくりそのまま母の味ではないけど、こうやって母の味が私の味になって行くんだなあ。











浜松風にもやしを乗せてみた餃子。

元々餃子好きな夫婦だったのに、私が悪阻で最後まで食べられなかったのが餃子だったため、随分長らくの間お預け状態でした。
やっと餃子解禁〜!
旦那くんは子供のように喜んでる。笑


色んなところから情報を集めて最近ようやく理想の餃子に近づいてきた。

特に目から鱗だったのが、餃子の焼き方。

今までは、焼き色を付ける→蒸す
だったのを、蒸す→焼き色を付ける
に変えただけで絶妙な焼き加減に。

餃子って味も大事だけど、焼き方でこんなに変わるんだ〜とびっくり。



そして餃子のタネは、先日餃子のプロフェッショナルである友人にレシピのアドバイスを頂き(笑)、次回チャレンジです。

あ〜美味しい餃子、楽しみだ!





晩ご飯




夏と言えばカレー。

最近は、水の代わりにトマト缶+出汁の作り方にハマっています。

出汁はその都度、冷蔵庫にあるもので。

この日は、鶏を茹でた時の茹で汁を取っておいて冷凍してあったものを使用。
その他にも干し椎茸の出汁や切り干し大根の戻し汁など、基本的に何でも使える。

味にぐんと深みが増すのでお気に入り。

我が家のカレーでは
・にんにくと生姜を入れる
・タマネギはよーく炒める
・カレー粉を油と炒める
・具材に塩をして炒める
・隠し味は必要なら、醤油、ウスターソースのみ(たまにヨーグルト)

を意識して作ると美味しくできる気がする。











自家製ベーコンを使ってシンプルなパスタを。

・・・ごめんなさい。
写真が古すぎて記憶が消去されてしまったようです。笑

どうやって作ったか覚えてないけど、多分ベーコン炒めて葉っぱ(何の?)炒めてオリーブオイルでパスタ絡めて粉チーズをパッパ。

だと思います。(おい)






 



こちらは、冷やし坦々素麺。

冷やし担々麺が大好きなので、素麺で作ってみました。

ひき肉、筍、椎茸などをピリ辛に炒めて冷やした素麺と出汁の上にたっぷり乗せます。

担々麺に限っては濃厚なスープが好きなので、出汁をもう少し(ミルク感)濃いめにしてもよかったな〜。

夏は素麺さまさまですね。











豚の生姜焼きとルッコラのサラダ

 



こちらも元気な頃の写真ですが、豚の生姜焼きを作った時のもの。

なぜかメインの生姜焼きがピンぼけしていますが、実はこのときの私の想いは生姜焼きより奥のサラダに注がれていたからかもしれません。笑
この日はルッコラのサラダ。

旦那くんは好き嫌いが多く、香りの強いものを好みません。
例えば、しそ、みょうが、パクチー、セロリなどなど・・・(私が好きなものばかり)

最近はそんな旦那くんを食育しようと無理矢理食べさせているので、帰宅後必ず廊下からチラッとキッチンを覗き、今日は嫌いなものが混入していないか毎回チェックされます。笑

最初の頃は私も気を使って、嫌いなものを避けて料理していましたが、ここは心を鬼にして旦那くんの健康を考えるのが妻の勤め!

という訳で、最近は嫌がる旦那くんに笑顔で嫌いなものを出せるようになりました。(成長したなあ〜私・・笑)







でも単に嫌いなものを食べろという訳ではなく、なるべく食べやすいように工夫して出します。

この日は新タマネギをミックスして、ルッコラと相性抜群のバルサミコ酢を煮詰めてドレッシングを作りました。
ルッコラの辛みがドレッシングによって緩和され、だいぶ食べやすくなります。

何より肉には香味野菜が合いますね。
旦那くんの大好物のズッキーニも添えてあげました。


無事、旦那くんも完食できたので食育も順調です!笑





最近の晩ごはん

 



並々と盛られたカレーライス。

ポークでもビーフでもなく、チキンのカレーライスが好き。

この日は、無農薬野菜の八百屋さんで手に入れたズッキーニをソテーして乗せてみました。

カレーとの相性もばっちりで美味しい〜

以前はカレーにはパン派だったけど、今は絶対ご飯派です。

あと、納豆カレーも卒業しつつあります。笑(余裕で食べられるけど)

食の嗜好って変化するから面白い。









金曜日の夕食。

結婚前はもちろんのこと結婚してからは特に金曜日が嬉しくて、一週間頑張って働いてくれた旦那くんへの労いの気持ちも込めて普段作らない御馳走を作る・・・日もあります。笑

仕事から帰ってきて疲れていたけど、スイッチが入ってしまえば後は勝手に身体が動く動く。
(でも後からドバッと疲れが出てバタンキュー)

フォカッチャの生地を仕込んで発酵を待っている間、チキンのグリルを作る。

あとはナッツを乗せた人参のマリネサラダと、葉タマネギのコンソメスープ。









この日は少し手間をかけてトマトソースを手作り。

水分を飛ばして濃厚な味わいになったトマトソースにパルメザンチーズをたっぷりかけて。

パンと同時にチキンをオーブンへ放り込み、ふっくらジューシーに焼き上がってくれました。

冷たいワインとよく合うお料理。












旦那くんの帰りが遅いので先に頂いた晩ご飯。


生春巻きの揚げ春巻き。
サラダとして無農薬野菜のクレソンをバルサミコ酢のドレッシングをかけて。

あとは、筍と豆のご飯とクレソンと卵とお吸い物。
実は三つ葉の代わりにクレソンを入れてみたけど、苦みが出てちょっと微妙でした。笑
やっぱりクレソンは炒めるか生で食べるのが一番なのかな。








「ちょっとだけ送って」と言ったはずの筍が、どこが「ちょっと」なの?と思うほど大量に届いたので(笑)色んなものに投入しております。

田舎の人(我が家だけ?)の「ちょっと」の常識は、あるようで無いようなものだということを忘れていた。。



定番の筍ご飯。
米がもち米なので、お豆と一緒におこわ風に。
ほくほくで美味しかった。






ライスペーパーがたくさん余っていたので、春巻きと同じように巻いて揚げてみたらこれが大ヒット。
私は脂っこい春巻きが苦手ですが、ライスペーパーは油切れがいいのかサクッと揚がって冷めてもサクサクなまま。こんな食べ方があったのか〜(現地の人はよく食べるみたい)
スイートチリソースとの相性もばっちりです。

遅く帰ってきた旦那くんもサクサクな状態で食べられました。

もちろん筍入り♡うふ♡
(旦那くんは早くも筍料理に飽きてきた模様・・)






おかず記録



最近の晩ご飯おかずを記録として載せます。



 



野菜のかき揚げ。
この日は暑かったので冷たいざるうどんと一緒に。

やっぱり揚げたてのさくさくのかき揚げは美味しい。

たくさん揚げたのに旦那くんが沢山食べてくれたのであっという間に無くなりました。

かき揚げってベトッとしがちで苦手だったけど、あさイチでコツを紹介してくださったので美味しいかき揚げが出来ました。感謝。









手羽元とこんにゃくの甘辛炒め。

見た目はこってりですが、お酢を加えることでさっぱりと仕上がっています。

手羽元のお肉までしっかり味が染みて食べ応えのある大好きなおかず。








にんにくの芽がたくさん出回っているので、もやしと炒めてみました。

にんにくの風味がほのかに香って食欲の増すおかずです。

炒め物にぴったりなにんにくの芽、これからどんどんレパートリーを増やして行きたいですね。








旦那くんの大好きな唐揚げ。

栗原さんのレシピでカリッと揚げています。

外で食べる唐揚げも美味しいけど、やっぱり家で作る唐揚げが好き。









冷蔵庫の残り物で作った小松菜と厚揚げのナムル。えのきもプラスしてみました。

茹でた素材をボウルの中で調味料と一緒に和えるだけ。

ごま油・しょうゆ・みりん・赤唐辛子のみのシンプルな調味料なので素材の味が生かされます。








疲れすぎて何も作りたくない日もありますが、やっぱり作るのは好きだし楽しい。

疲れても美味しいものを食べると元気になりますものね。










浜松餃子

 



GWは大好きな浜松をブラブラ。

久しぶりに浜松餃子を食べに行きました。

やっぱり感動する美味しさ。
浜松餃子は色んなお店を食べ歩きましたが、ここが一番美味しい。








私たち夫婦は食の好みは合わないのですが、餃子だけは二人とも大好き。

結婚して新地で浜松餃子に出会ってからは、もう浜松餃子の虜になってしまいました。

野菜たっぷりでごま油が食欲をそそる浜松餃子が家でも作れないかと試行錯誤。
やっと納得のいく餃子が出来た!










餃子の焼き方も最初に蒸し焼き→強火で水気を飛ばしてパリッと仕上げる方法で。

餃子の美味しさは焼き方にかかっている!と言ってもいいほど美味しく焼けた。

この食感、香ばしさ、たまりません。



最後に焼き上げる時サラダ油を回しかけて仕上げたけど、ごま油にすれば完璧だった〜!

次回こそ、とびっきり美味しい浜松餃子を作るぞ♪







季節の野菜料理

 



冬野菜が終わり、春野菜や夏野菜がスーパーに出回るようになりましたね。

基本的にどんなにお値打ちで売られていても旬のものしか買わないので、やっと旬の野菜が食べられることが嬉しい限り。

ピーマンの旬の時期にはまだちょっと早いけど、どうしても肉ピーマン炒めが食べたくて早めの解禁。

ピーマンと豚肉のごま炒め。

うんうん、この味。
夏の香りがするね。←早い












こちらは葉タマネギでチヂミ。

甘くて美味しい葉タマネギが大好き。

一番好きなのは味噌汁に入れる食べ方です。
日本人でよかった〜と思える瞬間。











旦那くんの嫌いなものが新たに発覚!

なんと、カブです。
こんなに美味しいのに・・・信じられない!人生9割損してる。笑

火が通った柔らかいカブが、傷んだリンゴを連想するようで嫌がります。(深い溜め息)



というわけで、火を通さないカブ料理を。
浅漬け風ですが、だしは中華万能調味料のウエイパーに助けてもらいました。

これなら食べられるようです。





それにしても結婚してから旦那くんの嫌いなものの多さには驚くばかり。

ゆっくりじっくり食育せねば。