スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ホッとする時間


仕事から帰ってきて夕飯作りまでの時間は、私にとって至福のときです。

疲れているときほど、美味しいおやつや飲み物を頂くと元気がわいてきます。


この日は職場の方からミスドのドーナツを頂いたので、ちゃんと旦那くんの分は半分取っておいて珈琲と一緒に。
(腱鞘炎で旦那くんにかなり迷惑をかけているため、残しておかないと良心の呵責が・・笑)


ドーナツにはやっぱり珈琲と思い、一人分の豆をゆっくり挽き、香りを楽しみながら淹れます。
ああ。。何と言う贅沢な時間。


最近はなかなかおやつも作れていないので、久しぶりの甘いお菓子が嬉しい。



何気ない日常の中には小さな幸せが沢山あるはず。
もっと幸せを心一杯に感じて、感謝をもって過ごしたいですね。





続きを読む >>

花を楽しむ暮らし



以前にもチラッと書きましたが、テーブルに生けている花は道ばたに咲いているものです。
花屋さんのように沢山の種類の花から選ぶことはできないけど、その時期の一番旬の花を楽しむことができます。
お金もかからずお財布にも優しい。笑







花のある暮らしに興味を持ち始めたのは一冊の本に出会ってから。







立派なセットが無くても、家にあるもので季節の花を充分楽しむことが出来る。

花って本来、手を加えなくても自然の中で美しく咲くのだから、人工的に飾らなくてもそれだけで美しいんだなあと気づかされました。

だから自分なりに好きなように楽しんでいます。
お花のプロから見たら邪道でナンセンスかもしれません。
でも自分が楽しめるならそれでいいんだと思っています。


 
仕事終わりのホッとタイムにお花があると、ホッと効果倍増。
この日は菜の花とスイセンでしたが、少し独特な香りでした。笑

でも花それぞれの自然のアロマを楽しめるなんてとても幸せで贅沢なこと。







あ、あの事件の写真(笑)
この辺はスイセンがたくさん咲いています。何回も摘んでは生けていました。


来年もここにいられるか分からないけど、またスイセンを楽しめたら良いな♪




続きを読む >>

割れた器

 


結婚前に二人で買った夫婦茶碗をあやまって落として割ってしまいました。


パリン

の音とともに、しばらくショックで固まる私・・・( ꒪⌓꒪)








一度は捨てようと思いました。

でもどうしても捨てられない。

初めて二人で食器をそろえる嬉しい気持ち、このお茶碗で毎日ご飯を食べる楽しみ、結婚後の生活を心待ちにしていた日々のことが思い返されて・・・

どうしても無理だったんです。






というわけで、瞬間接着剤でなんとかくっつける作戦。

しかし、指までくっついたり新聞紙から剥がれなかったりで、一人でワーワー騒ぎながらの修復作業。笑



なんとか形になってくれました。

はて。

形にはなったが、これどうやって使おう。







ここになりました。(わかるかな?左上あたり)

黒豚ちゃんの住処。笑

よかったね、黒豚ちゃん!笑





大切な器を割ったにも関わらず、一切怒らずに「また買いに行こうか♪」と慰めてくれる旦那くん。

本当にこの人は金太郎飴のような人だ。←金太郎飴のような変わらない優しさを持った人だ、と言いたい

相変わらずおっちょこちょいでドジなところは健在ですが、こんな感じで元気にやっております(ΦωΦ)〜




スイセン

 



パン屋さんへ向かう途中の道に、たくさん咲いているスイセンの花。

自然が豊かなところなので、脇道にたくさん咲いていてタダで摘むことができます♪
お金をかけずに自然の美しさを好きなだけ楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょう。



何本か摘んで家にあった空き瓶に差してみました。

外では気づかなかった香りの強さに驚き、その自然のアロマに包まれ、何とも幸せな気持ちになります。

人工のアロマとは比べ物にならないほど繊細で可憐な香り。



ちょっと嫌なことがあった日も、この香りを嗅げば元気になれそう。

自然の力は偉大であり、美しいです。

私たちを包むこの自然を愛して大切にしていきたいですね。







自然療法




ここしばらく旦那くんの体調が思わしくなく、病院に行ってクスリを飲んでもひどくなる一方・・・

痛みがある箇所は右の横腹でしたが、ひどいときは倒れそうになるほどの痛みがあったそうです。
ネットで症状を調べてもどれにも該当せず、原因が分からないモヤモヤに苦しんでいました。

セカンドオピニオンも考えましたが、以前知った自然療法の本を手に入れ試してみる事に。





 


 

しばらくは本に記載している「こんにゃく湿布」を続けました。

お湯で10分間温めたこんにゃくにタオルを巻いて肝臓と腎臓を1時間ほど温める処方です。

これが不思議な事に、こんにゃく湿布を毎日続ける事で少しずつ痛みが引いていきました。


こんにゃく湿布にビワの葉をプラスするといいと書いてあったので、徳島の祖父母が大量に(!)送ってくれたビワの葉を小分けして束ね、袋にいれていきます。
こうすることで長期間保存できるそう。

それでも使い切れないほど葉っぱが沢山あるので(笑)ビワ葉風呂に入れてみることに。

5日間ほど浸けておくと効果が出るようなので楽しみです。




今では痛みもほとんど取れてピンピンしている旦那くん。
あれだけ心配していたのは何だったのやら・・・(=ω=.)

それにしてもこんなに綺麗に治ってしまうなんて不思議。
いや、これが自然なことなのかもしれません。

時に私たちは、身体に備えられている自然治癒力を押さえつけて処置をすることが多いように思います。

すべて自然治癒力に任せるのが必ずしもいいとは限りませんが、出来る限りの事を自然の力に委ねていくことも必要かもしれませんね。




とりあえず快方に向かっているようで感謝です。

引き続き、こんにゃく+ビワ葉湿布を続けて行きたいと思います。





朝焼け



今住んでいるところは、朝焼けが美しいです。
空気が澄んでいるのか、その分寒いのですが、朝焼けを見るとその美しさに目が覚めます。





 


どんどん変化していく色と形。

美しい自然は、心を和ませてくれますね。

今日も素敵な一日を。




プライスレスなもの

 


親子丼の夕ご飯。
これは、わたしの晩ご飯。
いつもは旦那くんの帰りを待つんだけど、この日は空腹と疲れに勝てず一人ご飯。
一人だとついつい手を抜きがちなのが悪い癖( ̄∀ ̄)


またまた買い足しゼロ作戦、冷蔵庫にあるもので。

私が必死に節約している理由。
もちろん、生活していく上で貯金は必要。
だけど、それ以上に大切にしていることがある。

自分がこの世で生きられる命は永遠ではない。
だから命には使い道があるはずだ。(NHK大河ドラマ黒田勘兵衛の言葉を拝借w)

私が必死で節約している理由は、自分の生きる意味にある。
命も、富も、健康も・・・
すべて神様から与えられている物だから、大切にしなければならない。

でもただ大切に守っているだけでいいのだろうか。
神様はせっかく与えた良いものを、宝の持ち腐れにされることを喜ばれるだろうか。

すべてのことに使い道があるとするなら、本当に持ち主が喜ばれる使い方をしたいと思った。

与えられたお金を何に使うかは自由。
しかし、そこには大きな責任が伴う事も忘れてはならない。

自分に与えられたお金を全て自分のために使うのではなく、教会を建て上げるための献金や、貧しい国の子供たち、本当に困っている人への支援・・・

選択肢はたくさんあるはず。

どうせお金を使うならプライスレスな価値あるものに使いたい。


何のための節約かはっきりすれば、そこにビジョンがあるなら
節約は楽しい。



さて。
今日も主婦の強い味方、もやし様にお世話になろうかしら〜♪( *`艸´)





選択



パン屋でのお仕事が始まって一週間がたちました。

体力勝負・手際の良さが求められる中、わからないことだらけで戸惑うこともありますが、パンの香りに包まれながらお仕事ができること自体が幸せそのものです。


パン屋の仕事で土日休みなんて普通はあり得ないと思いながらも、やはりそこは祈って進もうと踏み出して与えられた仕事。
わたし自身「何を大切にして生きるか」を問われた就職だったと思います。


いくら好きで憧れの職業であったとしても、日曜日を中心にして生きるということを優先したい。
それがわたしの就職の条件でした。
だからもしその選択によってパン屋さんへの道が閉ざされるのなら、他の職業に就職しようと考えていました。

夢は叶えたり諦めるのではなく、持ち続けるもの。
大切なのは、「すべてのことに時がある」ことを信じ、その「時」を見極める事。

そう教えられた気がします。




 



わたしたちの人生は、選択の連続。

選択は、人生の道を切り開いていきます。

だから人は何を中心にして選択するかが問われます。

わたしの生きる道しるべとなってくださる神様に感謝します。



(写真は、近くで摘んできた野草と、山奥の美しい自然・・名付けて「愛知の上高地」)







新生活




引越し終わり少しずつ片付いてきました。

欲しいものは沢山あるけど、本当に必要なものはそれほど多くないはず。

出来るだけシンプルにスマートに生活したいな。









関東にいる時より身体が元気なのは、大自然に囲まれているから。

神様、こんなに美しい自然を感謝します。





一歩

 


ご無沙汰しています。




神様の前に結婚を誓いました。



たくさんの友人たちに祝福され、二人にとって忘れられない1日となりました。

人は、神と人との交流の中で、最大限に幸せを感じるんだと身にしみて思いました。

心より感謝します。



今は日々バタバタしながら、まだ気持ちが溢れて整理がついていないので
ぼちぼち書き出していきたいなあと思っています。

どうぞ、のんびり楽しくお付き合いくださいませ。

これからもよろしくお願いします。



lily