スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

旦那くんの誕生日ディナー

 


ショートケーキが大好きな旦那くんのために、ケーキをスポンジから焼きました。

今まではいつも作り慣れているロールケーキ生地を重ねてショートケーキを作っていたのですが、今回は少し気合いを入れてジェノワーズ生地で作ってみました。

ドキドキしながら焼き上がりを確認。

うん・・とりあえずフワフワに焼けているようです。








次にお料理に合わせるプチパンを。

いつものプチパンで手慣れているので、チャチャチャッと焼き上げました。







ちょっと多めに作って、残りは冷凍して里帰り中の朝ご飯にストック。








写真を見て一目瞭然ですが、ケーキのデコレーションやナッペが苦手です。笑

インスタグラムやお料理上手なブロガーさんのお写真を拝見すると、まるで売り物のように美しくデコレーションされたケーキが・・・
とてもじゃないけど、自分のケーキなんて恥ずかしくて載せられません。(←載せたけど)






じゃがいもの冷製ポタージュ、プチパン、サラダ。






炭水化物系を増やしたくて、ライスコロッケも揚げました。






メインはビーフシチュー。

里帰り直前の誕生日だったこともあり、なるべくお家にある材料で、と思ったら結構メニューがめちゃくちゃなことに。笑

ビーフシチューに冷製ポタージュはいらなかったなあ〜。

あと、ジャガイモがたくさんあったので、とにかくジャガイモ料理をたくさん作りましたが、それでお腹いっぱいになってしまってライスコロッケまで辿り着かなかったり・・・笑

次はもう少しメニュー構成をしっかり考えて作りたいと思います!







たまにはサプライズを、と思い部屋の照明を消してキャンドルで待機。

でも玄関のチャイムを鳴らしても反応がない上に部屋が真っ暗だったので、旦那くんは私が倒れたのではと思ったらしく大心配をかけてしまいました。

サプライズのつもりが裏目に出てしまった・・これまた反省。笑







全体図はこんな感じ。

この日に限って帰宅が遅かった事もあり、私もあまり沢山食べられませんでしたが、手紙も贈ってほっこりした誕生日になりました。

我が家は夫婦間同士はプレゼントは贈らない主義。

その代わり、二人で楽しい時間を過ごしたり、美味しい物を食べたりして誕生日を楽しんでいます。

人によってはプレゼント必須!という人もいるので、その辺の価値観は同じで良かったなあ〜としみじみ思います。







気になっていたスポンジの方は・・冷蔵庫に入れていたからか少し固くなってしまいました。

あとは、もう少しシロップをたっぷり打ってもよかったかな〜

でもやっぱり手作りの良さで胃にも重くなかったようで、ショートケーキ大好きな旦那くんもおかわりしてくれました。








次の日の朝ご飯もショートケーキ。笑

何しろ、18センチ型のホールで焼いたので、二人で頑張って消費しなければなりません。

朝からさすがに重いかなあ〜と思ったけど、意外とペロリと食べられました。

やっぱりケーキも手作りするのが一番と思いつつも、どうしてもパンのように頻繁に焼く気になれません。。

まあ、それぞれ向き不向きがあるということで。笑






子供が産まれる前の二人きりの最後の誕生日。

特別なことは何もしていないけど、その時間をゆっくり共有できたことがとにかく感謝でした。

これから先も家族の形が変わって行く中で、誕生日をお祝いし続けて行けたらいいな。





スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://koinwnia.jugem.jp/trackback/674
Track Back