スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

パンとスープ&最近の朝食




先日、旦那くんが風邪をひいたので、せめて朝ごはんは身体の温まるものにしようと思い、前日にスープを作っておきました。

ヨーロッパでは風邪を引いたときには、鶏のスープをよく飲むみたいですね。

鶏から出た出汁と、生姜、ネギなどが身体を温めてくれます。

他にも冷蔵庫にある野菜を入れて煮込んでみました。

大根、にんじん、しめじ・・・

具沢山で栄養満点。






プチパンを添えて。

最初、鶏のスープにパンが合うかな〜?と不安だったけど、意外と相性ぴったりでした。

温かいスープが嬉しくなるくらい朝晩は肌寒い季節。











私は身体を温めるためにココアを飲むことが多く、オーガニックのココアパウダーを煎って、時間をかけてココアを作る時間が好きです。

妊娠中は牛乳やヨーグルトなど乳製品を取ると気持ち悪くなってしまうので、豆乳でのばしたホットココアを。

甘みも調節できるので(私はかなりビター派)一杯で幸せな気持ちになります。









こちらもプチパンとスープの朝。

スープは玄米を入れてとろみをつけたお粥っぽいミルクポタージュです。

きのこをたっぷり入れているので、優しい出汁が出て美味しい。







玄米効果で結構とろみがあって、ポタージュだけでお腹いっぱいになってしまうのでプチパンいらなかったかも。

隠し味にとろけるチーズもたっぷり入っているので、とっても濃厚な味わいです。











残り野菜のミネステローネ。

バターを塗ったライ麦パンとよく合います。










さつまいものポタージュ。

あさイチで紹介されていたレシピを拝借し作ってみました。

優しくて大好きな味。
だけど、これまたたっぷり炭水化物スープなのでプチパンはいらなかった。笑








芋好きにはたまりません。




パンとスープって何だかホッとしますよね。

とってもシンプルな組み合わせだけど、心も身体も芯まで温まる感覚。

冬には嬉しい朝ご飯の組み合わせです。








ここからは、最近の朝ごパンの記録。
ライ麦パン(買ってきたもの)、目玉焼き、ほうれん草とベーコンのソテー、カフェオレ。

幼い頃、毎朝必ず食べていた目玉焼き。

いつもお母さんが焼いてくれる白身の端がパリッと焦げて黄身が半熟の目玉焼きが大好きでした。

大人になった今でも、目玉焼きは大好物。

旦那くんはスクランブルエッグが好きだけど、私は塩をふったシンプルな目玉焼きが食べたい。

この日はひとり朝ご飯だったので、思う存分目玉焼きを楽しみました♪笑




旦那くんに前日焼いたパンの試食をしてもらうべく、朝食に出したもの。

卵とベーコンのスクランブルエッグとレタスサラダを添えて。

パンはライ麦パンとチャバタ。

特にチャバタがとびっきり美味しく焼けたので、次に繋げるのが課題です。





休日の朝にリクエストの多いパンケーキ。

いろいろなパンケーキレシピを試してみて、やっと納得のいくレシピにたどり着きました。

旦那くんも「俺、コレ好き〜」とご満悦。

笑顔で始まる朝は、それだけで一日幸せな気持ちになれますね。




スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://koinwnia.jugem.jp/trackback/652
Track Back