スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

豚の角煮とサッパリおかず



最近少しずつ肌寒くなってきたので、そろそろこれが食べたい季節がやってきたなあ〜と。

豚の角煮です。

言うまでもなく旦那くんの大好物。

スーパーで一緒に買い物していると、珍しく「豚の角煮が食べたいな〜」とリクエストしてきたので、早速ブロック肉を買って2日がかりで仕込みました。

たまには旦那くんの大好物も作ってあげないとね。笑








相変わらずシンプルですが、この日の夕食。

玄米ご飯の時は、腹持ちも良くて栄養価も高いので、白米よりご飯の量は少なめ。








今まで圧力鍋で作っていた角煮。
時短で柔らかくはなるんだけど、赤身の部分のパサパサ感が気になっていて・・・

今回は無水鍋で調理してそのまま1日鍋帽子をかぶせて放置するやり方で作ってみました。

そして、昆布をたくさん入れて一緒にじっくりと旨味を染み込ませてみると、今までにないくらい美味しく出来て大満足。

正直今まで豚の角煮って好きじゃなかったけど、これは旨味たっぷりで(昆布が良い仕事してくれてる)でも脂っこすぎなくて、私でもおかわりしたほど。

ちょっと手間がかかるけど、これからはこのやり方で作ろう♪

もちろん煮た昆布も柔らかくてそのまま食べられます。








副菜に、茄子とプチトマトのオリーブオイルマリネと、かぼちゃサラダ。

豚の角煮がこってり系なので、サッパリしたおかずを添えました。







 


こちらは、別の日に作ったサッパリおかず。

切り干し大根を水で戻して、芽ひじきと煮豆でマリネに。

切り干し大根のポリポリ感が美味しい一品。







スーパーに秋冬野菜が並ぶようになりました。

白菜、大根、ほうれん草・・・どれも大好き。

鍋が美味しい季節がやってきますね。楽しみだなあ〜



スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://koinwnia.jugem.jp/trackback/637
Track Back