スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

素麺の新しい食べ方

 

あさイチで紹介されていた

肉もやし素麺がとても美味しくて

何回もリピートしています。

 

食欲をそそる味で

素麺のワンパターンな食べ方に

飽きてきた方にもぴったり。

 

 

我が家の素麺は

徳島県の半田素麺です。

 

こしがあって

ちょっと太めの麺で

小麦の味が最大限に楽しめる

美味しい素麺です。

 

先日テレビで

「素麺の一番美味しい食べ方」

と紹介されていたのが

茹でた素麺にオリーブオイルをかける食べ方。

 

最初に聞いた時は

にわかに信じられませんでしたが

半信半疑で試してみました。

 

詳しい作り方は見れなかったのですが

茹でた素麺を洗わず

そのままお皿にのせて

オリーブオイルを垂らしました。

スプラウトも乗せて彩りに。

 

食べてみてびっくり。

 

生パスタのような味わいです。

 

小麦の甘みが感じられて

塩をしなくても

素麺の元々の塩分が

オリーブオイルとマッチして

とても美味しい。

 

 

少し物足りない方は

アンチョビやドライトマトを加えても

美味しく頂けると思います。

 

 

素麺の新しい発見が出来て

お気に入りのレシピが増えました。

 

 

 

旦那くんの誕生日ディナー

 


ショートケーキが大好きな旦那くんのために、ケーキをスポンジから焼きました。

今まではいつも作り慣れているロールケーキ生地を重ねてショートケーキを作っていたのですが、今回は少し気合いを入れてジェノワーズ生地で作ってみました。

ドキドキしながら焼き上がりを確認。

うん・・とりあえずフワフワに焼けているようです。








次にお料理に合わせるプチパンを。

いつものプチパンで手慣れているので、チャチャチャッと焼き上げました。







ちょっと多めに作って、残りは冷凍して里帰り中の朝ご飯にストック。








写真を見て一目瞭然ですが、ケーキのデコレーションやナッペが苦手です。笑

インスタグラムやお料理上手なブロガーさんのお写真を拝見すると、まるで売り物のように美しくデコレーションされたケーキが・・・
とてもじゃないけど、自分のケーキなんて恥ずかしくて載せられません。(←載せたけど)






じゃがいもの冷製ポタージュ、プチパン、サラダ。






炭水化物系を増やしたくて、ライスコロッケも揚げました。






メインはビーフシチュー。

里帰り直前の誕生日だったこともあり、なるべくお家にある材料で、と思ったら結構メニューがめちゃくちゃなことに。笑

ビーフシチューに冷製ポタージュはいらなかったなあ〜。

あと、ジャガイモがたくさんあったので、とにかくジャガイモ料理をたくさん作りましたが、それでお腹いっぱいになってしまってライスコロッケまで辿り着かなかったり・・・笑

次はもう少しメニュー構成をしっかり考えて作りたいと思います!







たまにはサプライズを、と思い部屋の照明を消してキャンドルで待機。

でも玄関のチャイムを鳴らしても反応がない上に部屋が真っ暗だったので、旦那くんは私が倒れたのではと思ったらしく大心配をかけてしまいました。

サプライズのつもりが裏目に出てしまった・・これまた反省。笑







全体図はこんな感じ。

この日に限って帰宅が遅かった事もあり、私もあまり沢山食べられませんでしたが、手紙も贈ってほっこりした誕生日になりました。

我が家は夫婦間同士はプレゼントは贈らない主義。

その代わり、二人で楽しい時間を過ごしたり、美味しい物を食べたりして誕生日を楽しんでいます。

人によってはプレゼント必須!という人もいるので、その辺の価値観は同じで良かったなあ〜としみじみ思います。







気になっていたスポンジの方は・・冷蔵庫に入れていたからか少し固くなってしまいました。

あとは、もう少しシロップをたっぷり打ってもよかったかな〜

でもやっぱり手作りの良さで胃にも重くなかったようで、ショートケーキ大好きな旦那くんもおかわりしてくれました。








次の日の朝ご飯もショートケーキ。笑

何しろ、18センチ型のホールで焼いたので、二人で頑張って消費しなければなりません。

朝からさすがに重いかなあ〜と思ったけど、意外とペロリと食べられました。

やっぱりケーキも手作りするのが一番と思いつつも、どうしてもパンのように頻繁に焼く気になれません。。

まあ、それぞれ向き不向きがあるということで。笑






子供が産まれる前の二人きりの最後の誕生日。

特別なことは何もしていないけど、その時間をゆっくり共有できたことがとにかく感謝でした。

これから先も家族の形が変わって行く中で、誕生日をお祝いし続けて行けたらいいな。





去年のクリスマス



教会で毎年あるクリスマス愛餐会では、一人一品ずつ持ち寄るので沢山の御馳走が並びます。

いつもはパンを焼いて持って行っていましたが、今回は何となく「米」の気分だったので韓国海苔巻きキンパを巻いて。

普通の海苔巻きはよく見るけど韓国海苔巻きならお料理が被らないだろう〜と狙って作りましたが、大正解でした。

初めて食べる方も結構いらっしゃって、美味しい〜と喜んでもらえてホッと一安心。






お米5合炊いて4合分くらい巻いたかな?

それでも二皿にしかならなくて、もっと作れば良かった〜と思いました。

でも一人ではどうしても時間が足りなかった・・旦那くんに手伝ってもらえば良かったかなw






具は、カニかま、沢庵、ほうれん草、人参、卵焼きです。

ご飯にもたっぷりごま油と胡麻を混ぜてあります。

キンパの一番難しいところは、ご飯の塩加減。

具もある程度味がついているので、そのバランスが難しい。

いつも目分量で作っているので、毎回微妙に味が違ったり・・





とりあえず、礼拝前に間に合って一仕事終えました。






 
別の日に、ママ友たちとの持ち寄り会。

私はプチパンと箸休めを3品、マッシュポテトグラタンを作りました。

それぞれの家庭の味を体験できて、お腹も心もいっぱいの午後のひと時。






マッシュポテトグラタンは、きょうの料理のレシピから拝借しましたが、個人的にはちょっとあっさりしすぎて物足りない感じでした。

具はゆで卵とジャガイモとベーコン。
もう少しベーコンたっぷり入れてバターの量を増やしたら美味しくなりそう。






子供たちと一緒に囲む食卓はにぎやかでした。

みんなで食べると、美味しさも倍増です。

楽しいクリスマス会になりました〜





最近の晩ご飯



脂の乗った美味しい鰹をゲットしたので、大根のステーキを焼いてヘルシー和食。

焼き色が付くまで焼いた大根に大根おろし、しらす、ねぎを散らしてポン酢をかけて頂きました。

大根が甘くて美味しかった〜



妊娠して安定期に入ってから、外での食事より家で食べるあっさり和食が好きになりました。

化学調味料などに過敏反応するので、自然と身体が外食やレトルトの味を拒否するから不思議。

必要なもの、不必要なもの、身体がちゃんと知っているんですね。








立派なスルメイカをさばいてイカパスタ。

昔はイカの解体が大好きで(変人)よくイカを買ってきては楽しくさばいていましたが、数年ぶりにイカを手にするとビビってしまいました。

イカの目がじーっとこっちを見ている中で、へっぴり腰になりながら解体終了。

食べるだけの旦那くんは、あの苦労など知るまい。。。


自家製のカンパーニュと、前日に作っておいたロールキャベツ、そして初のイカワタディップ!

ワタは今まで捨ててたけど、栄養も高いので調理してみました。

調理と言っても、ワタそのものが濃厚なので醤油やバターを混ぜてトースターでチンするだけ。

パンに付けて頂きましたが、独特の苦みが美味しい濃厚な味わいでした〜

これからワタは捨てずに食べよう♪





寒くなってきたので、土鍋の登場率が増えてきました。

旦那くんと買い物に行った際、好きなおでんの具を選ばせたところ、あれやこれやと大盛りに。

二人用の鍋なので、おでんの具達もかなり窮屈そう。

半日鍋帽子を被せて味を染み込ませたおでんは格別でした♪













おから団子の甘酢あん。

あんを煮詰めすぎて、肉団子みたいになっちゃったけど。

昔これが大好きでよく作っていたけど(マクロビ時代)、今食べると何だか物足りない。

ヘルシーで軽く食べられていいけど、お肉が入っている方が美味しいと感じるようになりました。









知人からセロリを一束頂いて・・・
(ていうか、セロリってこんな風に育つのかと初めて知ったw)

この大量のセロリを消費すべく、しばらくセロリ料理が続きました。

セロリ好きにはたまりませんが、我が家にはセロリ嫌いがおりますので、ほぼ一人で消費しました。笑









一番のヒットはセロリのキンピラ!

これが本当に美味しくてあまりにもすぐ無くなるので(もちろん一人で消費)大量のセロリの半分はキンピラになりました。


他にも、セロリのチヂミ、セロリとシラスのキンピラ、セロリの天ぷら、ポトフ、スープなどなど・・・

意外とセロリってレパートリーが多くてびっくり。
そしてどう調理しても美味しい。

アイラブセロリ。



最近の晩ごはん


ブログの更新が鈍っています・・・

特別忙しいわけではないんだけど、里帰りの準備やベビー用品の整理、年賀状の作成などなど・・・そんなことをやっているとあっという間に1日が終わってしまう日々です。

時間を有効に使えているのかしら〜と反省しますが、毎日「感謝」で終わるようにしています。

今週から妊娠8ヶ月に入り、体調が優れない日が多くなってきて何も出来ない日もあるけど、そんな日でも「今日もいい日だった」と思えるようになりました。

子供が産まれても、心のゆとりは持ち続けて行きたいな。






さて、たまっている写真も整理しなくては。汗

夫婦共に大好きな餃子。

最近は家でも美味しく作れるようになったので、餃子を食べに行くこともなくなりました。

友人夫婦に教えてもらったコツを思い出しながら、タレにも少し蜂蜜を混ぜてみました。

うん!まろやかになって食べやすい!
特に女性受けする味だなあ〜と思いました。美味しかった〜









秋と言えば芋!

旦那くんの会社でもらってきた(会社の隅でエコ活動として野菜を育てているそうです)さつまいもをご飯にしてみました。

さつまいもが驚くほど甘くてホクホク!
正直スーパーで買う物よりずっと美味しいさつまいもでした。






無水鍋で炊いてみたけど、米の固さもいい感じです。

白ご飯に芋が入っているだけで、幸せな気持ちになる〜

芋がとても甘いので、まるでスイーツを食べているかのようです。




芋つながりで、さつまいもコロッケ。

こちらはあさイチで紹介されていたレシピで揚げました。

最初は甘いコロッケなのかな〜?と思ったけど、さつまいもの甘さは主張されすぎず、絶妙なバランスできちんとコロッケの味でした!

お肉屋さんのコロッケのような感じ?(ほんのり甘いですよね)

私は普通のジャガイモのコロッケよりこっちの方が好きかも。






中にはしっかり目にに味付けした挽肉やら椎茸が入ってます。

これはぜひ騙されたと思って試してみて欲しい。

さつまいもレシピと言えばコロッケ!となりそうなくらい美味しかったです。







いつもの八百屋さんで無農薬の水菜をたくさん買ってきたので、水菜とベーコンのアーリオオーリオ。
落合さんのレシピです。

水菜のシャキシャキが美味しい〜

シンプルだからこそ素材の味が生きる料理、大好きです。





 


パスタに合わせてピザも焼きました。

生地は幸栄さんのフォカッチャ生地レシピです。
結構モチモチした生地でした。

トッピングは、トマトソース+ピーマン+スパム+玉ねぎ、マヨネーズ+シーチキン+コーン+きのこミックスだったかな?

どちらも冷蔵庫にあるものを乗せて焼いただけだけど、立派な御馳走になりました。

個人的にきのこのマヨピザがヒット!
また作りたいと思います。








こんな感じで、お粗末ながらもちゃんと食べてます。笑

でも旦那くんがいない一人ご飯の時は相変わらず手抜き・・・(反省)

最近鉄分が不足しているようなので、鉄分を意識して栄養取っていきたいなあ〜

最近作ったおかず

 


だいぶ前の夕食ですが、トンカツ定食の図。

美味しいモモ肉を手に入れたので、トンカツにしてみました。
やっぱり揚げたては美味しい〜

私はトンカツと言えば、ロースよりヒレ派なのですが旦那くんは言うまでもなくロース派。

モモ肉は脂身が少なくて歯ごたえは少しありますが、お肉をたくさん叩いた上に牛乳にしばらく漬けておいたのでとってもジューシーで柔らかいカツになってくれました。

何のお味噌汁か忘れたけど(笑)味噌汁と、こんにゃくと大根のピリ辛煮、ポテトサラダ、あとはたっぷりのキャベツ!






いつもお肉の倍量の野菜を食べるので、キャベツはもちろんおかわり♪

旦那くんも無理矢理おかわりさせました。笑

(この記事、以前にも載せていましたね〜後から気づきました。写真は二度載せになっちゃったけど、書いてあることが微妙に違うのでそのままにしておきますw)






夫婦共に大好きな筑前煮。

根菜がおいしい季節になってきました。

出汁は干し椎茸の戻し汁のみなのに、しっかりコクがあって美味しい!

根菜からもたくさん良い出汁が出てるんでしょうね^^







煮物類を作る時は調味料は大体目分量ですが、この日は最高の出来でした。

でも次作ったときに、前と同じように作れないところがまだまだですーー;
微妙に違うんだよなあ〜・・・


まあ、それも経験なんでしょうね。
こうやってちょっとずつ、「お母さんの味」になっていくんだろうなあ。









祖父母の実家である徳島に住んでいた頃、毎日のように食べていた沢庵。

あの田舎のちょっと糠臭い沢庵が大好きなのですが、なかなかスーパーでは手に入りません。
添加物や着色料がたっぷり入った漬け物はやっぱり気が引けるし・・・

というわけで、自分で作ってみました。

塩漬けした大根を、砂糖や酢でさらに漬けたもの。

3日ほどで出来上がって作業も簡単なので、これからも手軽に楽しめそうです。

本当は糠漬けの沢庵が好きだけど、これはこれで美味しいので満足。

もちろん漬け物嫌いの旦那くんは食べようとしないので、黙ってお弁当に詰めています♪ふふ







おでん&トンカツ



おでんが美味しい季節になりました。

我が家のおでんはいつも京風おでん。

出汁は昆布、鰹、にぼしの三種類でゆっくり煮出します。

あっさりしているけど、ものすごくコクがあるところがお気に入り。








おでんの具は冷蔵庫にあるもので。

スーパーに売っているおでんセットは割高なので、個別に必要な具だけ買っています。

この日買ったのは、こんにゃくとさつま揚げのみ。



土鍋で沸騰させたら、後は鍋帽子を被せてゆっくり味を染み込ませます。

煮物は温度が下がるとき味が染み込むので「ゆっくり」がポイントだそう。

煮物料理に鍋帽子は重宝します。



ちなみに我が家の好き嫌い王は、何とおでんの大根が苦手。
というか、おでんに限らず味の染みた大根が苦手らしい。(それが美味しいのにー!)

おでんと言えば大根!という人もたくさんいると思いますが、苦手な人もいるんだ〜と毎回驚きです。笑

と分かっていながらも、大きな大根2つサービスしておきました。ふふ









スーパーで美味しい豚もも肉が安くて手に入ったので、久しぶりのトンカツに。

実は私の実家ではあまり揚げ物はしなかったのですが、結婚してから揚げ物をする回数が一気に増えました。

別に揚げ物が大好きな訳ではないけど、やっぱり油物は買って食べるより家で揚げた方が美味しい。

家だと揚げたてが食べられるので、調理や片付けは面倒でもやっぱり美味しい物が食べたいですよね。








サクサクに揚がりました〜

脂っこいものが苦手な私も、ヒレカツやモモカツならペロリと食べられます。

ソースにポン酢をかけるとよりさっぱり頂けます。

揚げたてのトンカツ・・・あ〜幸せ!




::::::::::::



今朝から(続く分からないけどw)朝ウォーキングを始めました。

どうやら妊婦が歩くのは昼間や夕方ではなく、朝が良いそう。

ちょっと寒いけど朝ご飯を食べて30分ほどゆっくり歩いてみたら、ま〜気持ちのいいこと。

朝っていいですね。

鳥のさえずりや澄んだ空気、お家から漂ってくる朝ご飯の香り。

朝少し活動するだけでその日一日がピシッと締まる気がします。

朝活、おすすめです。






豚の角煮とサッパリおかず



最近少しずつ肌寒くなってきたので、そろそろこれが食べたい季節がやってきたなあ〜と。

豚の角煮です。

言うまでもなく旦那くんの大好物。

スーパーで一緒に買い物していると、珍しく「豚の角煮が食べたいな〜」とリクエストしてきたので、早速ブロック肉を買って2日がかりで仕込みました。

たまには旦那くんの大好物も作ってあげないとね。笑








相変わらずシンプルですが、この日の夕食。

玄米ご飯の時は、腹持ちも良くて栄養価も高いので、白米よりご飯の量は少なめ。








今まで圧力鍋で作っていた角煮。
時短で柔らかくはなるんだけど、赤身の部分のパサパサ感が気になっていて・・・

今回は無水鍋で調理してそのまま1日鍋帽子をかぶせて放置するやり方で作ってみました。

そして、昆布をたくさん入れて一緒にじっくりと旨味を染み込ませてみると、今までにないくらい美味しく出来て大満足。

正直今まで豚の角煮って好きじゃなかったけど、これは旨味たっぷりで(昆布が良い仕事してくれてる)でも脂っこすぎなくて、私でもおかわりしたほど。

ちょっと手間がかかるけど、これからはこのやり方で作ろう♪

もちろん煮た昆布も柔らかくてそのまま食べられます。








副菜に、茄子とプチトマトのオリーブオイルマリネと、かぼちゃサラダ。

豚の角煮がこってり系なので、サッパリしたおかずを添えました。







 


こちらは、別の日に作ったサッパリおかず。

切り干し大根を水で戻して、芽ひじきと煮豆でマリネに。

切り干し大根のポリポリ感が美味しい一品。







スーパーに秋冬野菜が並ぶようになりました。

白菜、大根、ほうれん草・・・どれも大好き。

鍋が美味しい季節がやってきますね。楽しみだなあ〜



晩ごはん



大戸屋のチキンかあさん煮定食を再現。

レシピはこちらを参考に。



以前アップした鶏と野菜の黒酢あん定食もこちらからレシピを拝借したもの。

そっくりそのまま大戸屋の味にはならないけど、上品で美味しいレシピがたくさん載っています。手順も分かりやすくて簡単なものばかり。



チキンかあさん煮は、昔はあまり好きじゃなかった。
カツはサクサク衣が命!と思っていたから・・笑

でもカツを煮込んだこの料理は野菜もたっぷりだし、あっさり頂けるから胃腸の弱っている私にも比較的食べやすかった。

意外にも旦那くんはこの料理が大好物だったらしく大喜びで食べてました。
(納豆をご飯にかけるのも嫌いな人なのに!)

レシピには鶏もも肉とあったけど、ストックが無かったので胸肉で。

胸肉でも柔らかくて充分美味しかった!








こちらはお友達のRちゃんに教えてもらった牛蒡と白滝の酢炒め。
栗原さんのレシピだそうですが、いつも作っていてあまりにも美味しそうだったので図々しく教えてもらいましたw

きんぴらの酢バージョンって感じで、ご飯が進む味!
美味しかった〜ありがとう、Rちゃん♪♪

お酢が苦手な旦那くんも美味しいと言ってパクパク食べてくれました。





写真が白飛びしてますが・・。


今週はずっと旦那くんが夜遅く帰宅するので、少しでもヘルシーな夜ご飯を。

黒酢サンラータン、南瓜の煮物、玄米ご飯半熟卵乗せ。



最近周りから太ってきたと言われて結構気にしているらしく、夜遅く食べるご飯に抵抗を感じている様子。笑

「お茶漬けだけでいい〜」

と言うので、そんなんじゃ栄養も何も無いじゃないの!と、せめて野菜が取れるメニューに。








サンラータンは具沢山です。

きくらげ、たけのこ、えのき、エリンギがたっぷり。
ナンプラーを少し入れてエゴマ油をたっぷり。

立派なダイエット食だよ〜♪笑








かぼちゃの煮物もこってりではなくさっぱり煮込みました。

いつもより上品な仕上がり〜






 


本当は味付け卵を作りたくて茹でたんだけど、茹で不足で殻が上手にむけず割れてしまったやつ・・こうして晩ご飯のおかずになりました。

それにしても無惨な姿・・笑






今日は秋晴れの晴天!

今日はパン焼きお休みして、たまっていた洗濯物や布団干し、秋服の整理などなどやることいっぱい♪

あ、常備菜も作っておこう〜。






最近の晩ごはん



実家にいた頃よく母が作ってくれた韓国のり巻きキムパ。

昔からこれが大好物で、平気で2本とか食べちゃう。
ごま油の香りが食欲をそそる大好きな韓国料理です。







悪阻中、とにかくキムパが食べたくて食べたくて。
なぜか悪阻中はごま油の香りがダメだったのでギリギリまで我慢して、やっと食べられたキムパ!それはもう至福の時でした。

ご飯は初めて無水鍋で炊いてみた。
ずっと無水鍋を使っていたのに何故か炊飯には使ったことがなかったのです。
圧力鍋で炊いたご飯の美味しさに惚れ込んでしまって〜

でも比較も兼ねて炊いてみたら、圧力鍋よりさっぱりあっさり炊けました。
これはこれで美味しい。
と同時に、私はやっぱりもっちり甘みのある圧力鍋の方が好みかな、と再確認。






中の具は冷蔵庫にあるもので。

スパム、卵焼き、きゅうり、にんじん炒め、はんぺんを入れて巻いてみました。

ん〜やっぱり美味しい!近々また作ろう♪








付け合わせにゴーヤとキクラゲの卵とじ。

ゴーヤは旦那くんの会社で育てている無農薬のもの。
私があまりにもゴーヤ好きなので、ゴーヤ嫌いの旦那くんが渋々もらってきてくれました。笑




 


しっかり下処理してもわずかに残る苦みが美味しい。
ゴーヤが全然苦くなかったらゴーヤじゃないよー!

・・・と思うんだけど、やっぱり旦那くんは一口食べてダメでした。笑
まあ、全く手をつけないよりはマシか。








大戸屋の鶏と野菜の黒酢あん定食が大好きで、再現してみたもの。

黒酢とワインビネガーで作ってみたけど、繊細で洗練されたあの味は大戸屋でしか出せませんね。

でも美味しかった!



じゃがいもとパプリカも入れて彩りよく。

“本物”を食べたことがない旦那くんは、比較するものがないので美味しいと言って食べてくれました。笑









涼しくなってくると恋しくなる豚汁。

夫婦共に豚汁が好きで良かった〜と思う。
(基本的に食の好みは正反対なことが多いので)

旦那くんは豚汁が好きすぎて、一度に2回もおかわりしてしまうほど。

私は以前にもブログに書きましたが、豚汁にはご飯じゃなくお餅派!

豚汁の中にお餅を入れてトロトロに染みた柔らかいお餅を食べるのが大大大好きなのです。
ぜひ一度お試しを〜









豚汁の付け合わせに、切り干し大根のマヨ和え。
切り干し大根の煮物が大量に冷凍されているので、リメイクにマヨネーズで和えてみたら美味しかった!

例のゴーヤはシンプルにえごま油と薄口しょうゆで味付けして鰹節をかけたもの。








涼しくなってきたからそろそろお弁当も再開しようかな〜♪