スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

洋梨のタルト

 


知り合いから頂いた山形の美味しい洋梨。

実は洋梨を生で食べたのは初めて。
洋梨ってタルトかケーキにするものだと思ってたけど、生で食べるとこんなに美味しいのね!
と、感動しました。

食べごろさえきちんと見極めれば、洋梨はそのままが一番美味しいと思う。

というわけで、熟しすぎた洋梨はタルトにしました。









タルトなんて久しぶり。そして、お菓子の中でも超苦手分野(汗)

なぜって、タルト型が底が抜けない安物で型からタルトを出すときに大体割れます・・

綺麗に出来た試しが無いタルトですが、今回は奇跡的に上手く行きました!

しかもタルト台も中の生地も、なかなか美味しく出来ました!(クックパッドさん、ありがとう〜)

焼くとうっすらピンク色になった洋梨が綺麗。

洋梨を下さった方にもお裾分けして、すぐに完売でした。









ぐじゅぐじゅでタルトにも使えなかった部分をかき集めてジャムにしてみました。

少しの砂糖と、バニラオイル、ゆずの絞り汁で煮詰めた優しいジャム。

我が家はあまりジャムを食べないので、このままお嫁に行きました。




・・・・・・・・・・・




残された夫婦二人の時間がわずかになってきました。

しばらくは二人でゆっくり好きなように過ごせないのかな〜と思うとちょっぴり寂しい気もしますが、新しい家族が増えるのはやっぱり大きな祝福。

こうして家族の形が変化していくのがまた不思議で、命の素晴らしさをひしひしと感じています。

妊娠後期ももうすぐ終わり。
最近は睡眠がだんだん浅くなってきているせいか、寝付きが悪くよく眠れません。

でもこれも赤ちゃんが産まれた時の準備なんだなあと思うと、無駄なことは一つも無いんだと思い知らされます。

今週は、里帰り中の旦那くんの食事作りを中心に過ごしています。

感覚的に1日で終わるだろうと思っていたけど、体力も含めて思ったより時間がかかり3日間かけてようやく大半を作り終えました。

後は、ご飯物やパンを少し作ればいいだけ。

ずっと立っている事が出来ないので身体はしんどいけど、やっぱり台所仕事は楽しい。

一日引きこもって何かを作ってたいくらいです。笑

里帰りは嫌だ〜と直前までダダをこねていた私ですが、唯一の楽しみが友人に会えること。

来年以降は関東の実家が引っ越して無くなる予定なので、今のうちに会える人に会っておきたいと思っています。

産まれるまでの時間も大切に過ごす事が出来ますように。



最近のおやつ



妊娠してから甘い物が無性に食べたくなりました。

でも相変わらず甘過ぎるのは苦手なので、素朴なお菓子を中心に時々家で焼いています。






なかしましほさんのバナナマフィンと抹茶マフィン。

バナナマフィンは、元はバナナブレッドのレシピをマフィン型で焼いたもの。

ブレッド型より食べやすくて気に入っています。










粉の混ぜ方なのか、毎回焼き上がりの形が違います。

きのこ形になるときもあれば、今回のようにスマートな形になることも。






味は変わらないけど、モリモリっとしたきのこ形が好きだなあ〜

甘さ控えめなので朝ご飯にもぴったり。
素朴なお菓子があまり得意じゃない旦那くんも気に入っています。








抹茶の粉の消費のために一緒に焼いた抹茶マフィン。

こちらも甘さ控えめで上品な味わいでした。

なかしましほさんのレシピは相変わらず簡単で美味しい。

そういえば、しほさんの新刊出ましたね。
今回の新刊はバターや乳製品も使って美味しそうなレシピが盛りだくさんだったので気になりますが、そんなに本ばかり買っていては・・・と必死にセーブしてます。笑









パン屋さんでよく売っているモチモチドーナツが大好きで、家でも作れないかと小麦粉に白玉粉を混ぜて試してみました。

本当はタピオカ粉が一番なんだろうけどお家に有る物で。

きなこ砂糖をまぶして頂きました。

タピオカ粉ほどモチモチしてないけど、これはこれで美味しかった。

ドーナツはやっぱり揚げたてが一番。









こちらもドーナツ。

旦那くんのリクエストでオールドファッション。

試しに粉は薄力粉ではなく、中力粉のエペで作ってみました。

薄力粉よりサクサクで食べ応え抜群!

でもソフトでしっとりなドーナツが好きな人には微妙かな〜

ドーナツを食べると飲みたくなるのがコーヒー!

妊婦さんでも一日1〜2杯は飲んでもいいとされてはいても、体質なのかコーヒーを飲むと体調を崩すので最近は我慢しています。

隣で美味しそうに飲んでいる旦那くんが羨ましすぎる・・・



同じマンションに住む方からパンと物々交換で安納芋をゲット!
普段なかなか手が出ないお芋なので嬉しい〜

よく洗った芋をそのままトースターで30分ほどチンして焼き芋風に頂きました。

無塩バターと塩をふりかけて食べたら、あまりに美味しくて気づいたら2本食べてました・・笑

お芋って何でこんなに美味しいの〜!




教会の帰りにコーヒー飲みたいねって話になり、旦那くんと久しぶりのスタバデート。

付き合っていた頃は、よく行っていたカフェ。
引っ越してきた地にカフェが少ないということもありますが、結婚してからはカフェに行く回数も減っていました。

私はデカフェにしてもらって久しぶりの美味しいコーヒーを堪能♪

いつも思うけど、スタバのショーケースに並んだスイーツってどれも本当に美味しそう。
コーヒーだけ買うつもりでも、ついつい注文してしまいます。

今回もそのサイクルに夫婦ともにハマり、最後まで悩んで選んだバターミルクビスケット。

バターミルクビスケットを食べるのは初めてでしたが、大好きな味でした。

何もかけないとかなり甘さ控えめですが、コーヒーによく合って美味しい。

後から知ったのは、無料のトッピングで蜂蜜がかけられたんですね!
次回からはバターミルクビスケット蜂蜜がけに決定です。(ハマるとしつこい)





 


関東に住む友人が、なかしましほさんのお菓子と一緒に送ってくれた生のコーヒー豆。

これを見る前まで、ずっとコーヒー豆って茶色だと思っていた。

茶色なのは煎ったからなんですね!なるほど〜
ちなみに生のコーヒー豆はモスグリーンのような色をしていました。





煎った後のコーヒー豆。

香りがもの凄く良いです。

煎っている時も挽いている時も、いつものコーヒー豆とは全然違う!

やっぱり煎ってからすぐのコーヒー豆は格別ですね。

私は飲めなかったのですが、旦那くん一人で楽しんでいました。

煎り加減が甘かったようで、次回はもう少し深煎りで試したいと言っていました。

羨ましすぎるので、私がいないときにしてくれ。笑




最近のオヤツ

 


お月見のときに作ったなかしましほさんの豆腐白玉だんごが美味しすぎて、それからずっとリピートしています。

作り方はとっても簡単で、絹ごし豆腐と白玉粉を1:1(本当のレシピは豆腐が多めですが、色々試して我が家はこの比率に落ち着きました)でよく捏ねて茹でるだけ。

きなこと砂糖とお塩でまぶすと、もうほっぺた落ちるほど絶品です。

甘くない醤油ベースのみたらし団子も好きだけど、コクのあるきなこ団子も大好き。








以前ちらっと載せたバナナマフィン。

こちらもなかしましほさんのレシピ。

バナナは焼いて時間が経つと黒くなってしまうので見た目はいまいちですが、朝食にもぴったりな優しいマフィン。



粉は薄力粉ではなく、パンにも使う中力粉エペで焼いてみました。
このマフィンに関してはエペとの相性は良いようです。

形もキノコ型(?)に焼けて嬉しい〜







白崎さんのレシピを参考に、コロコロクッキーを。

本当のレシピはココナッツが入ったクッキーだったけど、無かったのでアーモンドパウダーを入れて焼いてみました。

材料を変換したにも関わらず、思った以上に美味しくてびっくり。

さすが白崎さんのレシピ。






こちらも白崎さんのスコーン。

白崎さんのレシピでスコーンは初めて作ったのですが、とっても簡単に美味しく出来ました。

バターは入ってないけど、サクサクホロホロと口の中で溶けるのが面白い。

粉の味がしっかりしておやつにはもちろん、食事にもよく合いそうです。


さつまいもを沢山買ってきたので、なかしましほさんのレシピでスイートポテト。

このスイートポテト、難しい工程が一切無くお鍋一つで出来てしまう上に、本格的に美味しいです。

スイートポテトって裏ごししたりバターや生クリームをたっぷり入れるイメージだったけど、なかしましほさんのレシピなのでお財布にも優しいレシピ。

だけどしっかり美味しいので本当に驚き。

これからの季節、おすすめのお菓子です。
(レシピは「ほぼ日」で検索すると載っています。)


自然のおやつで大好きなのが干し柿。

昔、徳島のおじいちゃんが毎年たくさん作っていたのを思い出します。

自然が作り出した甘みは、まるで上質な砂糖の様。
いや、どんなに高価な砂糖よりも上品で美味しいですね。

干し柿は粉をたくさんふくまで甘みが凝縮されているタイプが好きなので、買ってきた干し柿をさらにベランダで干しました。

でも結局粉はあまりふかなかったので、我慢できずに食べちゃったけどw


あ〜秋って美味しい!

大学芋




最近また無農薬・無化学肥料の地元野菜の八百屋さんに通い始めたので、大きな二本のさつまいもをゲット。
無農薬だから皮ごと食べられるのが嬉しい。

昔よく作っていた大学芋をおやつ(兼ごはん)に作りました。
まだ食欲が完全に戻ってないのか、すぐにお腹いっぱいになってしまう。。もっと食べたい。笑





八百屋さんは家から自転車だと近いけど、歩くと(お腹が重くて早歩きが出来ないので)片道20〜30分かかる場所。
だから体調がいい日しか行けないけど、行くといつも滋養たっぷりなお野菜がたくさん並んでいます。


その八百屋さんは実際にそこの野菜を育てている農家さんが代わり番こでレジをしているんだけど、たまたま行った日に親切な農家さんが色々話しかけてくれて仲良くなったり。

人間関係が広がる感覚って嬉しいな♪





 



元々甘いのが苦手なのに、妊娠してますます苦手になったので(笑)タレは醤油ベースのみたらし風。
みたらしと言ってもかなり緩めの甘さ控えめなタレ。

おやつにもなるし、おかずにもなる?くらいの甘さ。このくらいが食べやすい。



タレはだいぶ余ったので翌日煮物料理に入れてリメイク〜





:::::::::::::::::::




台風が過ぎましたね。

いやはや、台風の気圧のせいなのか貧血のせいなのか、今日は朝から身体に力が入りません。

やりたいことがいっぱいあるけど、無理せずゆっくりしようかな。



最近、胎動をしっかり感じるようになってきました。

お腹の中でダンスでもしてるのかな?というくらい激しい時もw

すくすく元気に育ってね。





バナナブレッドと最近のおやつ

 



なかしましほさんのバナナブレッド。

ずっしり重たいパウンドケーキです。

卵をしっかり泡立てて少し手間をかけたケーキですが、お味は素朴で食事代わりにもなるようなケーキ。








バナナがぎゅーっと詰まっています。

少しずつ小分けに冷凍しておいて、ちょびちょびと頂きました。










こちらはマクロビオティックの本「ビオ」の雑誌に載っていた胡麻の蒸しパン。

練り胡麻が入っているのでヘルシーなのに濃厚な味がしました。

マクロビオティックに夢中になっていた頃はこういう健康スイーツもよく作ってたけど、今はやっぱり普通のオーソドックスなスイーツが好きです。

もちろん旦那くんは手をつける事もなく・・笑





塩バニラマフィンでおやつタイムの図。
もう少し塩効かせた方が好きなのでレシピ変更しよう。






唐揚げに見えるのは、きなこをまぶした豆腐ドーナツです。笑
こちらもなかしましほさんのレシピ。

豆腐が入っているのでふわふわ。

旦那くんに食べさせたらやっぱりオーソドックスなドーナツ方が好きという返事。
分かってるよー。笑

最近、時間に余裕ができたので、お休みしていた聖書塾の課題を。
聖書の言葉に触れているとき、心の底から喜びが溢れます。

魂に潤いを持たすのはやっぱり聖書の言葉だなあと唐揚げドーナツを食べながらしみじみ。





旦那くんは大の野球好きなので、土曜の午後は夫婦で野球観戦。(と言っても私はあまり参加していないので実質旦那くん一人w)

観戦におやつは必須。
コーヒーと冷蔵庫にあったおやつで至福の時間です。

隣で一喜一憂する旦那くんを見るのが楽しみでもあります。











バニラシフォンケーキ

 



なかしましほさんのバニラシフォンケーキ。

ずっと仕舞ってあったシフォンの型を引っ張りだしてきて焼きました。

シフォンは好きなケーキですが焼くのは久しぶり。
旦那くんが私以上にシフォンが大好きなので、おやつにと思い焼いてみました。


瓶にかぶせて逆さに冷ますシフォン。
昔からこの風景が好きです。

ちなみになぜシフォンは逆さにするのか調べてみたら、メレンゲで出来ている柔らかい生地のため自らの重みで潰れてしまわないように逆さに冷ますそうです。

当たり前にやっていたことも、きちんと理由を分かると面白いですね。








ここからは無駄に同じような写真が多いですが。笑

シフォンを型から外すとき、ナイフでやると大抵失敗するので、手で外すようにしています。
やり方は、生地と型を離すように少し指で押す感じ。

そうすると比較的綺麗に外れる気がします。










上から見た図。









完全に型から外しました。

今回も綺麗に外れてくれて一安心。









底面はさすがにナイフを入れますが、ちょっとだけ切り込みが入ってしまったけど後はセーフ。

バニラの香りがほわっと香ります。









きめ細やかな弾力のあるメレンゲ生地。

たまに卵白が混ざりきってなくて白い模様が出来てしまうことがありますが、今回はそれも一切無く完成度が高かった。やった。










やっぱりシフォンには紅茶が合いますね。
いつものおやつタイムがケーキだと嬉しい。

生地ももっちりしていてとても好きなタイプのシフォンケーキでした。
今までいろんなレシピで焼いてきたけど、しほさんのレシピに落ち着きそうです。





シフォンに目がない旦那くんは食後にも食べ、朝ご飯にもリクエストしてきました。
子供みたい。笑






全粒粉バタークッキー&アーモンドのビスコッティ




全粒粉のバタークッキー。

おやつ用に作ったけど、大量に出来てしまったので同じマンションの子供たちにお裾分けしてきました。

バターがたっぷり使われているのでサクサク。

でも全粒粉のクッキーは、なかしましほさんのレシピが一番好き。









恒例のおやつタイム。

昔から和食器に焼き菓子を添えるのが好きでした。
こっちの方が美味しく見える気がして。


珈琲カップはお気に入りの作家さんのもの。
薄くて軽くて使いやすいところが気に入っています。
珈琲を飲むなら決まってこのカップ。











アーモンドのビスコッティ。

珈琲を飲むようになってからビスコッティが好きになりました。
珈琲のお供にぴったり。


いつも使っているてん菜糖を切らしていたため、グラニュー糖で代用したら私の苦手な白砂糖の味がする・・。

やっぱりシンプルなお菓子ほど、いい材料を使うべきだ。






 



これまた大量に作ってしまった・・。

妹に送りつけたり、ご近所にお配りして何とか片付けましたが。笑





二人暮らし(といっても、おやつを食べるのは私ひとり)なので、お菓子を作っても消費しきれず、だからといってお菓子がないのは寂しい。。

また、お菓子を作ることがいいリフレッシュになっているので、ひとつの楽しみでもあります。

無くてはならないものではないけど、あると心が和む、頑張れる、そんな存在ですね。



さあ、次は何を焼こうかな♪




今日のおやつと思ふこと



今日は少し頭痛がするので、仕事から帰ってきて珈琲をガリゴリ。

豆を挽く時の香りで頭痛が癒されていくよう。


お供のケーキはいつも野菜を買っている無農薬野菜販売所で、手作りケーキが売っていたので買ってみました。

小さいサイズで120円。
こだわりの豆乳をカッテージチーズにして米油やきび砂糖など身体に優しい素材で作られたマクロビオティックのケーキですが、私の口には合わずとても残念でした。


「チーズケーキ」と思って食べてしまったからかもしれないけど、あまりのギャップにがっかり。
極端に甘みも減らされていてケーキというよりは豆乳の油菓子・・・?
う〜ん、バランスって大事。




私もヨガをやっていた頃はよくマクロビオティックの料理やお菓子を作っていましたが、使う素材が限定される分、味の幅もそれだけ狭くなってしまうのが難点でした。

でもその頃は“健康>味”だったので、身体にいいから食べるという意識で作っていたし、美味しいか美味しくないかはその次の問題だったような気がします。
もちろん家族の口には合わず、私ひとりの自己満足の世界。笑

今考えると、あの頃はバランスが欠けていたなあと思いますが、何かにこだわりすぎると味覚センサーさえ傾いてしまうから恐ろしいですね。


そして肝心の健康ですが、マクロビオティックを始めて体重が減ったり身体が軽くなったりと嬉しいことはあったものの、いつもエネルギー不足で貧血のような症状が続き冷えもひどくなりました。

そこから健康に対して興味を持ち始めたので、いいきっかけにはなりましたが、やっぱり何事にも「バランス」って大事。←今では私の大好きな言葉です。笑



マクロビオティックの考え方を否定するわけではないですが、やっぱり頭で栄養を取るんじゃなくて、「美味しい」と心から感動してこそ栄養が吸収されるような気がします。これは持論ですが^^

そんなことを考えながら過ごした今日のhot?タイムでした。笑


オールドファッションドーナツ

 



夫婦ともに大好きなオールドファッション。
特にコツもいらず、生地を混ぜて揚げるだけなので簡単に出来て嬉しいおやつです。

コーヒーとの相性も抜群で、最近は休日の午後に作って楽しんでします。










この日はパソコンを前におやつスタンバイ。

関東に住む友人たちと定期的にスカイプを通して聖書の学びをしています。
どこに行っても顔を見て話せるのだから、便利な世の中になりましたね。




それにしてもこのドーナツ、揚げたては食べ過ぎ注意です。
思ったより軽いのでパクパクいけてしまいます。

旦那くんが何度もおかわりするので、「もうダメだよ」と言ったら口をとがらせていました。子供か。笑

後からお腹壊すのは自分だぞ〜––;







塩バニラマフィン+

 



何か美味しい物に出会うと、家でも作れないかと試行錯誤するのは昔から変わらないようです。

豊川のカフェで食べた塩バニラマフィンが美味しすぎて、それまであまり興味の無かったマフィンを焼いては食べての繰り返し。

やっと近づいてきました。

前回のマフィンになかったしっとり感が出せたのと、ラム酒を自家製バニラエキストラクトに置き換えたので風味が増して濃厚な味わいに。

それから、肝心の塩ですが、加減が分からず料理をする感覚で入れてみたら理想の塩加減になりました。やった!

今回の反省点は、バニラビーンズを最後に入れてしまったため生地を混ぜすぎたこと。
それでもさっくりふんわりしっとりのマフィンになってくれましたが、もっと美味しくできるはず。次回トライです。

塩が少し効いているので甘すぎることなく、朝ごはんにもぴったり。
お気に入りのレシピが増えると嬉しいですね。



続きを読む >>