スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

梅シロップ完成




一ヶ月前に漬けた梅シロップが出来上がったようなので梅を引き上げました。

水で割って飲んでみると、爽やかな酸味で美味しい〜!
砂糖をレシピの半分強くらいにしたため大丈夫かな〜と少し心配だったけど、私にはちょうどいい甘さでした。
夏も終わったけど保存もきくし、ちょびちょび飲んで行こう。







黄金色のシロップ。
冷蔵庫でおやすみなさい。







シワシワになった梅は種を除いて梅ジャムに。

種を除く作業がちょっと面倒だけど、すぐに柔らかくなるので煮込み時間は短い。
ジャムって長時間煮込む作業が大変だもんね。

この梅ジャムは実家でも何度か作っていて、母が大量に漬けた梅を捨てようとしたところ「勿体ないから」と試しに作ってみたら、これがめちゃめちゃ美味しかったんです。

分量はいつも適当で、味を見ながら砂糖を加えて行きます。
レモン汁の代わりにゆずの絞り汁を少々。

それだけで美味しい梅ジャムの完成!


パンというよりは、ヨーグルトに良く合うジャムです。

あ・・・私妊娠してからヨーグルト食べられないんだった。(作ってから気づく)





 



ジャムに因んで・・・
これは先日お気に入りのお菓子屋たこまんさんで見つけた、何とあんこのコンフィチュール!
その名も「あんコンフィチュール」!!!(名前と発想のセンスに感動w)

これを見つけたとき思わず笑ってしまいました。

いくらあんこが好きでもコンフィチュールにする発想はなかなか出てこない。


初めは半分受け狙いで買ったのですが、食べてみるとこれが凄く美味しくてまたまたビックリ!

甘さが控えめで、あんこの粒がコク深く馴染む。

これは、コンフィチュール界の革命だ。←



美味しいものに出会えて嬉しいな〜♪




秋の美味しいもの

 



秋の味覚。

元々さつまいもは大好きだったけど、妊娠してから芋類全般が好きになりました。
(毎度スーパーに行くと美味しそうな焼き芋の誘惑と戦っている・・!)

千葉に住んでいた頃は芋類が安く手に入ったんだけど、こちらはあまり芋を食べる習慣がないのかしら?
とにかく高いのでなかなか手を出せずにいたら、おつとめ品で香川産の有機金時芋をゲット。









家に帰ってすぐに無水鍋で焼き芋に。

アルミホイルを敷いて弱火で20分ほどで香ばしいほかほかの焼き芋の出来上がり!

ん〜ほくほくねっとり、たまりません。

有機だから安心して皮ごと食べられる。
それにしても甘くて美味しかった、ごちそうさまでした。










秋の産物ではないけど、ずっと冷凍してあった下処理済みの梅を梅ジュースに。

早く飲みたいなあ〜









涼しくなってきたのでオーブンもぼちぼち使えるようになった。

なかしましほさんのバナナスコーンと黒ごまスティック。

バナナスコーンは初めて作ったけど、ココナッツオイルが入っていて香りよくて美味しい!
朝ご飯にもちょうどいい感じで、2回目焼いた時は全粒粉を少し配合しました。

黒ごまスティックはいつも焼きすぎるのに学習しない。笑
焼きすぎるとちょっとクドくなるんだよね。。

日持ちするのでゆっくり頂くとしよう。








美味しいものがいっぱい出てくる秋。

食欲も以前に比べたら出てきて、食べられる時は結構食べるんだけど不思議と増えない体重・・。

妊娠してなければ嬉しいことなんだけど、お腹もそんなに大きくならないし大丈夫かなあ?と思いつつ、あまり心配しすぎても良くないのでのんびり構えてます。

ゆっくりでいいから無事に産まれてきてねー。




自家製ベーコン

 



加工肉の添加物が気になってベーコンにすっかりご無沙汰な我が家。

鶏ハムや生協のちょっとお高いウインナーを食べていましたが、やっぱりベーコンが食べたい!

という訳で自分で作ることにしました。




塩こしょうをまぶした豚バラブロックをオーブンで焼くだけで出来上がり。






薫製じゃないので脂はある程度保っていますが、添加物が入ってないので安心安全。

どちらかというと焼豚に近い感じかもしれない。(確かに焼いただけだもんね・・)



我が家ではベーコンとして食べるのはもちろん、ラーメンのチャーシュー代わりとしてもよく食べています。


ハム、ベーコン、と来たら次はソーセージかな。笑




レモン酒

 



3月に仕込んだレモン酒が出来上がりました。

本当は1ヶ月ほどでレモンを引き上げようと思ったのに、すっかり忘れて1ヶ月半漬け込んだことになる・・・。


味見しようと思いスプーン一杯ごっくんしたら喉が焼けるかと思いました。

そりゃそうだ。アルコール40度だもの。笑







綺麗なレモン色に染まっていてうっとり。

引き上げたレモンはお風呂に入れてレモン風呂にします。楽しみだなあ♪






早速夜に旦那くんと二人で晩酌。

が、氷を作るのを忘れてしまい、純粋な炭酸割りに。笑

綺麗な色〜!


お味の方はなかなか美味しくできました。
やはりアルコール度数が高いので、お酒に弱い私たちはだいぶ薄めないと飲めませんが・・・笑

ちょびちょび楽しむには嬉しいお酒です。








次は氷を入れてキンキンに冷やして飲んでみよう〜♪





蜂蜜レモン

 



徳島の祖母が育てた無農薬のレモンを輪切りにして冷凍してあるので、いつでも蜂蜜レモンが楽しめます。

蜂蜜は韓国産のアカシアですが、とても上質なもので大切に大切にいただいています。




ところが。


その高級蜂蜜の瓶を倒してしまった、とんでもないドジ子がいます。
はい、私でーす。




ここ数日腱鞘炎の痛みがひどく、なるべく左手を使うようにしていました。

新しい蜂蜜レモンを仕込もうと思い蜂蜜の瓶を持ち上げた瞬間、握力が足りなかったのか手がすべりドバー!

私の涙もドバー!!



普段からよく落とすのに、腱鞘炎になってからさらにドジを踏むようになりました。

いけないいけない、腱鞘炎のせいじゃない。

いつかドジ子を卒業できるようガンバリマス。









バニラエキストラクト

 



バニラマフィンを作ったときの使用後のバニラのさや。

今まではホットミルクに入れて飲んだり、紅茶に入れて香りを楽しんでいましたが、今回はバニラエキストラクト(か、噛みそう・・笑)を作ってみました。


作るといっても、ただラム酒に漬けておくだけなんですが。

これからのお菓子作りに重宝しそうです。





使うのが楽しみだな。






続きを読む >>

レモンで美味しく

 


徳島から大量に送られてきた無農薬レモンをやっと全部使うことが出来ました。

これはレモンを氷砂糖とスミノフで漬けたレモン酒。

お酒が苦手な私もスミノフのレモン味は大好きなので、近い味になってくれたら嬉しいなあ。

飲むのが今から楽しみです。






こちらは先日作った塩レモンを使ったキャベツとにんじんのサラダ。

加減が分からず適当に入れたら、思っていた以上に塩分が凝縮されていてしょっぱくなってしまいました・・。

なるほど、塩レモンは少しずつ使うものなんだね。










レモンの風味はそこまで強く感じないものの、このくらいの爽やかさなら色んな料理にも使えそう。

単品ではちょっとしょっぱすぎて食べれなかったので・・・・








今流行の沼サンとやらに初挑戦。

挟んだのはチーズとサラダのみだけど、これならちょっとしょっぱいサラダでもとても美味しく食べられます。

沼サン、いいですね。

野菜もたっぷり取れる上に簡単!(お子ちゃま舌の旦那くんは嫌がっていましたが・・やれやれ笑)

またリピートしそうな予感です。





くず野菜のスープ

 


以前ちらっと書いた、くず野菜のスープ。

コーヒーフィルターで漉すと、綺麗な状態でお料理に活用できます。






ひたひたの水を入れたらそのまま沸騰するまで煮て、沸騰したら弱火にしてコトコト5分。
5分経ったら火を止めて冷めるまで放置。

すると、こんなに綺麗なオレンジ色になります。
日本酒を少し入れると野菜の臭みが取れます。



ひとつ気になっていた残留農薬のこと。

どうしても皮には農薬が残っているケースが多いので、地元の産直野菜や無農薬野菜だと安心ですね。
一方で、農薬は使用基準を守っていれば健康に影響はないとの情報もあります。

健康のために美味しくスープを楽しみたい!のであれば、少々値段は張っても"野菜を選ぶ”のもいいかもしれません。







くず野菜のスープでミネストローネを作りました。

スープって栄養もある上に慌ただしい朝にはぴったり。

毎日頑張って働いてくれている旦那くんのために、私も食事作り頑張るぞ♪





ビワ葉焼酎漬け&グラノーラ

 

健康夫婦を目指します!と宣言した翌日・・・

何と言うことでしょう〜寝込んでしまいました。(よりによって次の日・・笑)


原因は不明なのですが、おそらく夜遅くに食べたいかり豆が良くなかったかと・・・


朝起きたら胃がムカムカして起き上がれず、なんとか職場に着いたものの意識がもうろうとした状態だったためすぐ帰宅・・・、帰ってきたら全身のリンパが痛み高熱が出て全く動けない状態に。


心配して早く帰ってきてくれた旦那くんが看病してくれたおかげで、今朝には熱も引き仕事もできるようになりました。

元気になって、家の掃除をしながら「健康って有り難い」としみじみ思ったのでした。

健康でなかったら何も出来ない。

トイレに行くことさえ出来なかった昨日、健康の有り難みを再度噛み締めたのでした。






という訳で、

今回の学びの記念に(?)ビワ葉焼酎漬けを仕込みました。


ビワの葉を洗ってざく切りにして35度のホワイトリカーに漬け込むだけ。
何年でももつので、常備薬として。(ビワの葉は1年たったら取り除いてお風呂などに使います)

やけど、皮膚疾患、腰痛、肩こりなどの湿布にも使えるようです。
また胃腸もたれ、疲労回復にも効き目があるとのこと。





保存ビンついでに(笑)


以前作ったメープルグラノーラ。

しほさんのレシピで作りましたが、簡単で美味しい!

旦那くんからも美味しいと言ってもらえたので、これからはこのレシピでいこうかな♪





ドライクランベリーとピーナッツとくるみ入り♪


グラノーラを常備しておくと、何も無い朝にも助かりますね:9






レモンの手仕事

 


徳島に住む祖父母が丹誠込めて育てた無農薬レモン。

いつもいろんなものを送ってくれて本当にありがたいです。

もらってばかりなので、いつかパンを送って恩返ししたいなあと目論見中。








さて、レモンの手仕事です。

輪切りとざく切りにしたレモンと粗塩を交互に重ねて行くだけで塩レモンの出来上がり♪

長期保存が可能なのが嬉しい。

出来上がりが楽しみです。



あと、写真は撮りませんでしたが蜂蜜レモンを仕込みました。

瓶に同じように切ったレモンを敷き蜂蜜を注ぐだけ。

毎朝、白湯に入れてほっと蜂蜜レモン水としていただきますが、酸っぱいのが苦手な旦那くんはいつも梅干しみたいな顔で飲んでます。笑

無農薬なので蜂蜜レモン水を飲み終わった後のレモンはそのまま食べてしまいます。

しっかり蜂蜜に漬かっているのでそのまま食べてもそんなに酸っぱくないのですが、旦那くんにとっては大きなチャレンジみたい。

頑張れ〜!←意外と楽しんでたりする((´∀`))





残ったレモンのヘタはネットに入れてレモン風呂にしました♪

レモンのさわやかな香りが楽しめて大満足。

あとは、シンクのそうじにもピッタリ。

レモン様様です。