スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ピリピ4:6〜7、11、13





何も思い煩わないで
あらゆる場合に
感謝をもってささげる祈りと願いによって
あなた方の願い事を
神に知っていただきなさい

そうすれば
人の全ての考えに勝る神の平安が
あなたがたの心と思いを
キリスト・イエスにあって守ってくれます



・・・・・・・・


乏しいからこう言うのではありません
私はどんな境遇にあっても
満ち足りる事を学びました

私は、私を強くしてくださる方によって
どんなことでもできるのです





マルコ11:24

 iPhoneImage.png


祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。
そうすれば、そのとおりになります。

(マルコ11:24)


祈りは、自分の願いを叶えるための自己中心的なものではなく
神への信頼の具体的な表れ。

「信じるために」祈るのではなく
「信じて」祈る祈りを
神様は喜ばれる。

大切なのは祈ったことがどうなったかというより
どんな心で祈ったかということ。

わたしにとって祈りは
静まりの中での神様とのコミュニケーション。
心の交流。






詩編119:71






悲しみは あなたに心を向けさせます

試練は あなたの元へ行く足を強くします

苦しみは あなたが体験した痛みを分かち合います


だから暗闇の中にあっても

喜びで満たされるのです




物事の良い状況があるから喜ぶのではなく

全ての必要を満たしてくださるあなたへの想いなのです





「苦しみに会ったことは、わたしにとってしあわせでした。

わたしはそれであなたのおきてを学びました。」 
     
                    




箴言29:25






人を恐れるとわなにかかる。

しかし主に信頼する者は守られる。





詩篇42:11





わがたましいよ
なぜ、おまえは絶望しているのか
なぜ、御前で思い乱れているのか

神を待ち望め
私はなおも神をほめたたえる

私の救い、私の神を

ヨハネ7:38





わたしを信じる者は、
聖書が言っているとおりに、
その人の心の奥底から、
生ける水の川が流れ出るようになる。






マタイ5:4




悲しむ者は幸いです。

その人は慰められるからです。

(マタイの福音書5:4)





悲しみの中でしか見えないものがある

暗闇の中に 光を見るように



今 わたしは喜ぶ

悲しみはあなたに癒される理由になるから

あなたにしか癒されない傷だと知っているから



退職<詩編37:5>

 


5年間勤めた職場を退職。

この5年間仕事を続けられたのは、まぎれもなく支えてくれた周りの人のおかげ。

そして何より、ここに置き、ここで学ぶべきことを全て教えてくださった神様のおかげ。

弱い私がこの日まで仕事を続けられたのは、本当に奇跡なんだ。

だから、感謝しか残らない。






毎日のようにランチに通い続けた近くのパン屋さん。

本当に本当にお世話になりました。

私はここのパンを食べて、いつも癒されてた。

お昼休みに美味しいコーヒーとパンを食べるのが、毎日どんなに楽しみだったことか。

ここでの出会いも、交わりも、すべて神様が用意されていたんだと思える。

思い出のパン屋さん。










3の数字、押しすぎたかな?笑

だいぶボロボロになったけど5年間私の相棒を務めてくれた電卓。

結婚して、家計簿つけたり、パンの計量時もお世話しなると思う。

これからもよろしくね。








ここで得たものを持って、次のステージへ。



あなたの道を主に委ねよ。
主に信頼せよ。
主が成し遂げてくださる。

<詩編37:5>





マタイ11:28〜30





すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
そうすればたましいに安らぎが来ます。
わたしのくびきは負いやすく、
わたしの荷は軽いからです。

(マタイ11:28〜30)


ヨハネ1:5

 



光はやみの中に輝いている。

やみはこれに打ち勝たなかった。

<ヨハネ1:5>