スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

本革の手帳

学生の頃、ちょっと奮発して買った本革の手帳。

 

その頃好きだった紫色の手帳です。

今ならきっと茶色やベージュを選ぶだろうなあ。

 

買った時はもっと鮮やかな紫でした。

 

社会人の頃は毎日のように使っていましたが、結婚して田舎に引っ越してからはほとんど使わなくなりました。

 

ずっと引き出しの奥に仕舞っていたのですが、寝かせている間にこんなに綺麗に熟成(?)してくれて嬉しいです。

 

10年近く経った今、黒に近い落ち着いたパープルになり、本革の美しさに見とれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

よく見るとあちらこちらに傷があります。

 

でもそれがいい味を出してくれているような気がします。

 

使うたびに味が出てくるって素敵だなあと、改めて本革の実力に感動しました。

 

再び使おうと思ったきっかけは、買い物に出かけるときに買う物を書いたメモ用紙を忘れる回数が増えた事です。

 

常に携帯する携帯やタブレットに打ち込んでみましたが、打ち込む作業がどうもしっくり来なくて、やはりアナログに「ペンと紙を使って書く」方が好きだと気づきました。

 

それからは何でもメモするようになり、頭に浮かんだあれこれをとにかく紙に書き出していました。

 

そうすると今度はそのメモ用紙を管理しなくてはいけなくなり、次第に一つにまとめた方がいいのではと思うように。

 

ノートも考えましたが、少し大きいし毎日携帯するにはかさ張る。

 

そこで辿り着いたのが、10年間忘れられていたこの手帳という訳です。

 

どうせ携帯するならお気に入りの物を、と考えていたのでこの手帳を再び使う事ができてワクワクしています。

 

 

 

 

 

実はボールペンもお気に入りです。

 

元々の作り上、ペン入れのホールが小さめなのでスリムなボールペンしか入りません。

 

この手帳に合うようなボールペンを探していたところ出会ったのがPILOTのCavalierという商品。

 

一本2000円ほどしますが、書き味やスリムな美しさに一目惚れして買いました。

 

万年筆のような書き心地が気に入っています。

 

 

 

 

 

 

早速スケジュール帳の用紙を買いに行きましたが、今は六穴様式のものはあまり売られていないんですね。

 

スケジュール帳はたくさん並んでいましたが、その中身が見当たらなかったので、とりあえず手書きで書いてみました。

 

毎月書かなければならないけど、自分の好きなようにカスタマイズできるので、手書きも案外悪くないかもしれません。

 

毎回定規を使ってきっちり書くと、私の性格上ストレスになってしまいそうなので、とりあえずフリーハンドでざっくり書いてみました。

 

クリスチャンなので日曜日スタートのカレンダーに出来て嬉しい。

市販のものは意外と月曜スタートのものが多いんですよね。

 

いろいろと工夫してみて、市販のものにするか手書きにするか決めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

アイスコーヒーサーバー

 



アイスコーヒーはじめました。

ここ最近急に暑くなったので、気になっていたiwakiアイスコーヒーサーバーを購入。

真夏にお湯を沸かしたりコーヒー豆を挽いたりするのは絶対耐えられない!と、まだ来てもいない夏を前に言い訳を通したなまけもの夫婦。笑











でも実際に使ってみて良い買い物だったと思っています。
(とてもリーズナブルなのも嬉しいところ)

形がシンプルなところも気に入っているし、何より手軽にアイスコーヒーを飲めるのが嬉しい。

抽出まで2時間かかるけど、夜寝る前に仕込んでおけば朝には出来上がっている。

我が家の冷蔵庫は三菱の大きめの冷蔵庫で、段を上下左右に動かしてスペースを調節できるので、このちょっと背の高いサーバーでも楽々と入るのが嬉しい。

朝にはよく冷えたアイスコーヒーが出来上がっていて気分が上がります。











働いているパン屋さんのクロワッサンにスモークサーモンとチーズを挟んで朝食。

やっぱりクロワッサンにはコーヒーだ。絶対コーヒー。←念押し

フランスに旅行に行った時のこの朝食の組み合わせが大好きで、それ以来クロワッサン+コーヒーの組み合わせは譲れない。













サーバーが無駄の無い形なので、テーブルに置いても美しい。
大体一回で4カップ分抽出できるんだけど、我が家では全部飲みきってしまいます。笑

カフェオレにしてもとっても美味しい。

この日は豊川にあるお気に入りのパン屋さんの美味しいパンとスナップエンドウの朝食。
ヨーグルトには頂き物の無添加ゆずジャムを乗せて。














休日の朝。

実家の徳島から届いた美味しいデコポンと、少し焦げたホットケーキ。

そういえば、お家でコーヒー豆を挽いたりアイスコーヒーを飲むようになってから、旦那くんがブラックコーヒーを飲めるようになりました。

それまではコーヒーには(ホットでもアイスでも)必ず砂糖とミルクを入れていたから、この変わりように本人もびっくり。



元々、紅茶よりコーヒーが好きな夫婦だけど、コーヒーの魅力にどんどん引き込まれています。











偏頭痛とコーヒー

 



ここ数日、頭痛とお友達の日々。

元々偏頭痛持ちで、低気圧がやってくると頭痛と全身のダルさに( ꒪⌓꒪)←こんな感じになります。


調べてみると意外にも低気圧からくる頭痛にはコーヒーが良いそう。

本当かな〜(半信半疑)

でも大好きなコーヒーが飲めるなら嬉しい!

という訳で、帰ってきて疲れている中せっせと豆を挽きコーヒータイム。

この香りに癒される・・・( ̄(エ) ̄)ポッ♡



うん、確かにコーヒーを飲むと楽になった気がする・・・。←そういうことにしたい



体調が優れない日や疲れている日は、無性にブログを書きたくなります。

ブログを書くことは私にとって脳のリフレッシュ。

疲れている時ほど、脳がそれを要求します。

でも不思議なことに、ブログを書き終わると少し元気が出る。

あと、リンク先のブログを覗くと、その方の家に遊びに行った気持ちになるのか、ワクワクしてテンションが上がる。笑

いつもニヤニヤしながら覗いています。←









それにしてもこのミルとカラフェはいい買い物でした。

カラフェの方はデザインが気に入って購入したのですが、夏にはレモン水を入れたりして幅広い使い方が出来そうです。


またどっかで落として割らないように気をつけなくては〜(汗)
















コーヒーミルとカラフェ

 


先日、我が家にやってきたコーヒーミルとカラフェ。

コーヒーは好きだけど、味が分かるほどコーヒーに詳しいわけじゃないし・・・

と思い、ずっとドリップコーヒーを買って飲んでいました。


しかし気に入って飲んでいたコーヒーは10パック入りで、いつの間にか無くなっていたり買い忘れることがあり、その都度ミルでコーヒー豆を挽く方が結果的にスマートなのでは?という話になったのです。





記念すべき初挽きは旦那くんが♪

ガリガリという楽しい音とともに、何とも言えないコーヒー豆の香りが溢れてご満悦の様子。笑


コーヒー豆ってこんなにいい香りだったんだ。

ドリップコーヒーの封を開けたときの香りが好きだったけど、比べ物にならない程かぐわしい香り。こんなにも違うものかと驚きました。







こちらのカラフェは紙フィルターを使わずに付属のステンレスフィルターで淹れられるので、とってもエコ。
それだけでなく、本来紙フィルターに吸い取られてしまう豆の油分も残り、美味しいコーヒーを楽しむことができます。




こんなに美味しいコーヒーがお家で楽しめるなら、ますます外に出たくなくなりますね〜♪(インドア派の私には危険・・笑)










トースター



実は、結婚してから我が家にはトースターがありませんでした。
元々そんなに広くないキッチンに置く場所も無いと、どこかで諦めていました。

ずっと魚焼きグリルでパンを焼いたり温めたりしてしのいでいましたが、グラタンやちょっと背の高いものを入れると上だけ焦げてしまうのでグリルの限界を感じていた最近。。。



ついに、我が家にやってきたトースター。

なんとか(無理矢理)居場所を確保し、すっきり収まりました。
やってみれば出来るもんですね。



数あるトースターの中でも、シンプルな機能とデザインが気に入り、こちらを選びました。
「プラスマイナスゼロ」という比較的新しい?メーカーのトースターです。






1300wもあるため火力が強く、2分もすればしっかり焦げ目が付きます。
ちょっと目を離すと真っ黒焦げになるので危険ですが、火力の強い方が美味しく焼けるので気に入っています。

(温めているのは甘酒ベーグル♪)



トースターを久しぶりに使ってみて買ってよかった〜としみじみと感じました。

狭いグリルだと、忙しい朝などは1枚ずつパンを入れて裏返しながら他の料理をしていると忘れてしまうこともよくありました。

パンも火力が強いおかげか、グリルより美味しく焼ける気がします。



便利な物が増えすぎるのも考えものですが、生活に必要な物、しっくり馴染むものがあると、モチベーションが上がるのは確かです。

このトースターも長いお付き合いになるといいな。




ドライペッパー

 


ペッパーのドライフラワー。
花屋で見つけて、一目惚れしたもの。

包装を外しても素敵だけど、せっかくなのでこのままで飾る事に。







人も物も、一つ一つが「出会い」

本当に価値ある存在に出会うと、嬉しい。
ドライだから枯れる事もないから、植物をすぐ枯らしてしまうわたしでも大丈夫!




:::::::::::::::::::::::::::::::::


もう秋ですね。

季節の変わり目なので体調を崩しやすいですが、皆様の健康が守られますように。

美しい日本の秋、楽しみです。



ドライフラワー



ずっと欲しかったアナベルのドライフラワー。
生花の中ではアジサイ、ドライフラワーの中ではアナベルが一番すき。

少しくすんだグリーンが、どこか上品な雰囲気を醸し出している。





少し揺らしただけでハラハラ落ちてくるほど儚い花びら。
ドライフラワーって繊細。





買ったはいいものの置き場所がなかなか見つからなかった。
いつもデジイチを置いているお隣にちょこんと座らせた。
居心地良さそう。







これから末永くよろしくね。





素敵ないただきもの

 


前の職場でいつも年金を下ろしにきていたおばあちゃん。
わたしが結婚することが決まったとき、実の孫のことのように喜んでくれました。

おばあちゃんからお祝いにもらったペアのマグカップ。
わたしの大好きな水色と白の組み合わせが素敵です。








こちらは素敵なご夫婦が結婚祝いに贈ってくださったお皿。
白とグリーンの色調が本当にきれい!

わたしの好きな色、デザインをよくご存知です。
シンプルなのでどんな料理にも合い重宝しています。




妹が来たのでみんなで食べられるカレーを作りました。
ほら、カレーにもよく合うでしょ?






とっても素敵なお皿をありがとうございます。









こだわり

 


少しずつ落ち着いてきた部屋。
それぞれの小物の居場所を見つけるのが楽しい。






家具も少しずつそろってきた。
ずっと探していた椅子は一目惚れして購入。
北欧系の美しいデザインと、おしりの形にラインを合わせているので座り心地がいいところがお気に入り。

テーブルとセットなんじゃないかと思うくらいぴったり合って嬉しい。

インテリアに特にこだわりはない。
でも安いものを使い捨てするより、高くても丈夫で長く使えるものを選んでいきたい。
家具選びはなかなか難しいけど、一言で表すなら「出会い」だと思う。
この椅子との出会いに感謝。
よろしくね。






ランチョンマット

 



酒々井のアウトレットで一目ぼれしたランチョンマット。

新生活に向けて、お気に入りの物を少しずつ揃え始めた。




「これから一緒にご飯を食べていくんだね。不思議だなあ・・・」

そう呟きながら、大好物のラーメンをすするあなた。

そんなあなたをますます愛おしく思いながら、隣で大好きなタコ焼きを突くわたし。


本当に不思議だね。