スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

素麺の新しい食べ方

 

あさイチで紹介されていた

肉もやし素麺がとても美味しくて

何回もリピートしています。

 

食欲をそそる味で

素麺のワンパターンな食べ方に

飽きてきた方にもぴったり。

 

 

我が家の素麺は

徳島県の半田素麺です。

 

こしがあって

ちょっと太めの麺で

小麦の味が最大限に楽しめる

美味しい素麺です。

 

先日テレビで

「素麺の一番美味しい食べ方」

と紹介されていたのが

茹でた素麺にオリーブオイルをかける食べ方。

 

最初に聞いた時は

にわかに信じられませんでしたが

半信半疑で試してみました。

 

詳しい作り方は見れなかったのですが

茹でた素麺を洗わず

そのままお皿にのせて

オリーブオイルを垂らしました。

スプラウトも乗せて彩りに。

 

食べてみてびっくり。

 

生パスタのような味わいです。

 

小麦の甘みが感じられて

塩をしなくても

素麺の元々の塩分が

オリーブオイルとマッチして

とても美味しい。

 

 

少し物足りない方は

アンチョビやドライトマトを加えても

美味しく頂けると思います。

 

 

素麺の新しい発見が出来て

お気に入りのレシピが増えました。

 

 

 

ケア

育児をしていると

いっぱいいっぱいになって

気がつけば一日が終わっていた

 

なんてことがよくあります。

 

 

心に余裕が無くなると

小さな事にイライラしたり

物事をネガティブに捉えたり

 

感謝の心を忘れてしまう。

 

 

たくさんの人に支えられ

大切な友人に祈られ

神様に守られているにも関わらず

 

いつしか心は

毒素がいっぱい溜まって

不平不満で満たされる。

 

 

本当に悲しい事です。

 

 

だからこそ

日々の暮らしの中で

意識して余裕を持つように

普段から気をつけています。

 

 

そのひとつがお洒落をすること。

 

 

特に手足の指先を整えると

気持ちまでシャンとします。

 

人にもよく見られるけど

自分にとっても

一番目につくところ。

 

 

だから定期的に

マニキュアやクリームを塗って整えます。

 

 

ちなみに

手の指先は透明

足の指先は薄いピンク色

が私の肌色にマッチしているようで

基本的にはこの二色しか使いません。

 

 

スキンケアも余裕をつくり出すものの一つ。

 

シンプルですが

できるだけ滋養があって

保湿力の優れたものを選んでいます。

 

化粧水はずっと使っている

無印良品の高保湿・敏感肌用。

 

安価なのにしっかり保湿してくれるので

気に入っています。

 

 

ジョンマスターオーガニックのアルガンオイルは

今季初めて使い始めましたが

とても良いです。

 

伸びのいいオイルで

肌に浸透して行くのが分かります。

 

乾燥・敏感肌の私に

ぴったりのオイルに出会えて

嬉しいです。

 

 

軽めのつけ心地なので

無印の化粧水を使い終えたら

しばらくアルガンオイルのみで

試してみようと思います。

 

 

 

スキンケア一つとっても

ただお肌に塗る工程ではなく

お気に入りのものを愉しむ時間だと

思えるようになりました。

 

一日の終わりに

「今日もお疲れ様」

と自分の肌にご褒美を。

 

そう考えるだけで

気持ちが清々しくなります。

 

 

その積み重ねが

健康的な心を

作っていくのかもしれませんね。

 

 

 

 

本棚の配置変え

我が家の和室です。

 

古い社宅なので

昭和の匂いがぷんぷん。

 

でもなんだか落ち着くんです。

 

 

母から譲り受けた

えんじ色の化粧台も

和室だからこそ

よく馴染みます。

 

 

 

最近また模様替えをしました。

 

リビングのテレビ横にあった本棚。

 

下の段はムスメの手が届いてしまうので

悩んだ末に和室に移動しました。

 

 

和室から見た風景。

 

何で最初から

この位置にしなかったんだろう

と思うほどしっくりきました。笑

 

ムスメもつかまり立ちが

上手になってきたので

これからまた配置が変わるかもしれません。

 

 

 

 

子供の成長に合わせて

インテリアを考える事は

大変でもあり楽しくもあり。

 

 

気がつけば

どんどん身の回りが

シンプルになっていく気がします。

 

 

赤ちゃんと暮らすって

そういうことなのかな。

 

 

物がなくなると

その分目の前の赤ちゃんに

集中できる気がして。

 

 

赤ちゃんのためにも

自分のためにも

 

少しでも居心地よく

快適に暮らせるよう

工夫するおもしろさを

実感する日々です。

 

 

 

取扱説明書の収納

 

 

100円ショップセリアで購入した

収納用の段ボールボックス。

 

シンプルで丈夫なので

インテリアの邪魔にもならず

すっきり収納できます。

 

 

 

 

 

 

取り扱い説明書を収納してみました。

 

今まではファイリングしていたのですが

量が増えるに連れて

ファイルが膨れ上がっていたので

容量の大きいボックスに入れても

まだ余裕があります。

 

タグを付けて

見やすく探しやすくなりました。

 

 

 

押し入れのふすまを外して

奥に押し込みました。

 

これで収納がスムーズに。

 

セリアのボックスは

下の段にそれぞれタグを貼付けて収めました。

取り扱い説明書のボックスも

すぐに見つけられます。

 

 

 

古い社宅暮らしなので

限られた収納を上手に使って

少しでも居心地のいい空間に

出来たら良いな。

 

おそらくもうそろそろ

転勤の予感ですが

最後までこの家を愉しみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

衣類の補修

 

*ブログ名変更しました。

 

これからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

この夏に買ったばかりの

主人の麻のパンツが破れました。

 

チャック下の股の部分が

破れて糸が見えています。

 

夫婦ともに

軽くて

丈夫で

涼しい

麻の生地が大好き。

 

着れば着るほど

柔らかくなって行く

着心地もお気に入りです。

 

そんな麻の一枚が

破れてしまって残念。

 

一度しか着ていなかったので

交換してもらいたかったのですが

店舗が遠いため諦めました。

 

ちょっと高くても

長く着られるように

良い生地で

丁寧に仕上げて欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い糸で縫い付けました。

 

裁縫が苦手なので

上手には縫えないけど

だいぶ目立たなくなりました。

 

 

主人の会社の靴が合わないのか

なぜかいつも片足の靴下の

親指だけ穴があきます。

 

 

毎回と言ってもいいほど

穴が空くので

その度に捨てるのは

さすがに勿体ない。

 

昔、私の母が

穴の空いた靴下を

縫ってくれていたのを思い出し

縫っては繰り返し使っています。

 

これ以上縫えないくらい

ボロボロになってから

台所やお掃除のウエスにします。

 

少しでもゴミが減らせるかな。

 

 

 

今までずっと普通の靴下だったのですが

今回五本指ソックスを買ってみました。

 

穴が空くのは変わりませんが

(どうやら靴が合わないようですね)

履き心地は抜群だそうです。